賢威7 WordPress版のテンプレートを利用してアフィリエイトサイトを構築する際のWordPressプラグインの活用例を紹介します。賢威7と相性が良いWPプラグインを厳選しました。

この記事で紹介したWPプラグインを活用してWordPressの機能を拡張して効率的にアフィリエイトサイトを構築・運用しましょう。

尚、WPプラグインの使い方に関しては、WPプラグインの解説記事をご覧ください。


広告を表示する

AdSense Plugin WP QUADS

記事の中やサイドバーなどに広告を表示できます。
複数の広告コードをまとめて管理するのに役に立ちます。

AdSense Plugin WP QUADS

賢威7と相性が良い理由
  1. アフィリエイトサイトを構築する際に、収益化を図るためにAdSenseやASPの広告をWebサイトに掲載します。このWPプラグインは記事の中やサイドバーなど、Webサイトの様々な場所に広告コードを自動挿入できるので便利です。広告コードを一元管理できて広告コードの管理が楽になります。
  2. 広告コードの非表示の設定ができます。WordPressのログインユーザーに対して、広告の非表示ができます。例えば、サイト運営者が記事を編集している途中に広告を隠すことができます。
  3. 高度な機能が利用できる有料版のWPプラグインも用意されています。
プラグインの解説

AdSense Plugin WP QUADS – 広告コードを記事に自動挿入できるWordPressプラグイン

サイドバー広告のスクロール表示

Q2W3 Fixed Widget

サイドバーに配置した広告を画面の動きに合わせてスクロール表示できます。
広告を目立たせる効果があります。

Q2W3 Fixed Widget

賢威7と相性が良い理由
  1. 賢威7 WordPress版には、ウィジェットを画面の動きに合わせてスクロール表示(スクロール追尾)する機能がありませんが、このWPプラグインを利用すると、その機能を補うことができます。
  2. このWPプラグインを活用すると、アフィリエイトのバナー広告やソーシャルメディアのシェアボタン・フォローボタンなどをより目立たせることができます。
プラグインの解説

Q2W3 Fixed Widget – サイドバーのウィジェットをスクロール追尾させるWordPressプラグイン

短縮URL

Pretty Link Lite

WordPressにカスタマイズ可能な短縮URL機能を拡張できます。
アフィリエイトの商品紹介リンクにリダイレクトを設定する場合に役に立ちます。

Pretty Link Lite

賢威7と相性が良い理由
  1. WordPressの標準機能の短縮URLは、IDの数字のみで分かりづらい問題があります。このWPプラグインを利用すると短縮URLの文字列を自由にカスタマイズ可能になります。
  2. 短縮URLを効率的に管理できます。短縮URLのクリック状況のレポートも確認できます。
  3. アフィリエイトの商品紹介URLをリダイレクト(転送)させたい場合に役に立つWPプラグインです。
  4. 高度な機能が利用できる有料版のWPプラグインも用意されています。
プラグインの解説

Pretty Link Lite – 独自ドメインで短縮URLを利用できるWordPressプラグイン

記事編集エディタの拡張

AddQuicktag

頻繁に利用するHTMLコードを登録して記事編集エディタから呼び出して利用できます。
記事を書く作業を効率化できます。

AddQuicktag

賢威7と相性が良い理由
  1. 賢威7 WordPress版の「共通コンテンツ」機能と一緒にこのWPプラグインを利用すると効率的にアフィリエイトサイトを運用できます。
  2. 頻繁に利用するHTMLコードは、このWPプラグインに登録しておき、記事編集エディタから呼び出して利用します。記事編集エディタを自分仕様にカスタマイズして利用することで、記事作成作業を効率化できます。
プラグインの解説

AddQuicktag – エディタにHTML雛形を登録して記事作成を効率化できるWordPressプラグイン

記事の目次

Table of Contents Plus

記事の目次を自動生成できます。
賢威7 WordPress版の目次生成機能は細かい設定ができませんが、このWPプラグインは細かいカスタマイズにも対応しています。

Table of Contents Plus

賢威7と相性が良い理由
  1. 賢威7 WordPress版にも目次の自動生成機能がありますが、記事の見出しが全て出力されて細かいカスタマイズができません。このWPプラグインを利用すると、目次の表示条件や外観を細かくカスタマイズできます。
  2. このWPプラグインを利用すると、ウィキペディア風デザインの目次を簡単に自動生成できます。
  3. 記事の読みやすさに拘る場合、目次の役割は非常に重要です。記事に書いてある内容の概略が一目で分かるように配慮する必要があります。
プラグインの解説

Table of Contents Plus – 記事の目次を自動生成できるWordPressプラグイン

functions.php カスタマイズ

Code Snippets

WordPressテーマのテンプレートファイル内の「テーマのための関数(functions.php)」を直接編集することなくPHPコードを追加できます。

「子テーマ」機能を利用することなく、WordPressテーマの設定をカスタマイズできます。WordPressテーマのカスタマイズが楽になります。

Code Snippets

賢威7と相性が良い理由
  1. 賢威7のテンプレートは定期的に機能拡張やバグ修正のためのアップデートがあります。このWPプラグインを利用すると、アップデートごとにテンプレートや子テーマのファイルを編集し直す手間が無くなります。
  2. WordPress標準機能の「子テーマ」の機能の替わりにこのWPプラグインを利用するとサイト運営を効率化できます。
プラグインの解説

Code Snippets – functions.phpのPHPコードを管理できるWordPressプラグイン

CSS カスタマイズ

Simple Custom CSS

WordPressテーマのテンプレートファイルを直接編集することなく、カスタマイズ用のCSSコードを追加できます。

WordPress標準機能の「カスタマイズ 追加CSS」や「子テーマ」の機能を利用することなく、WordPressテーマの外観をカスタマイズできます。WordPressテーマのカスタマイズが楽になります。

Simple Custom CSS

賢威7と相性が良い理由
  1. 賢威7のテンプレートは定期的に機能拡張やバグ修正のためのアップデートがあります。このWPプラグインを利用すると、アップデートごとにテンプレートや子テーマのファイルを編集し直す手間が無くなります。
  2. WordPress標準機能の「カスタマイズ 追加CSS」や「子テーマ」の機能の替わりにこのWPプラグインを利用するとサイト運営を効率化できます。
プラグインの解説

Simple Custom CSS – テーマを直接編集せずにCSSをカスタマイズできるWordPressプラグイン

アクセス解析

Google Analytics by MonsterInsights

WordPressの管理者ユーザーでログインしている状態は、アクセス解析コードを出力しないように設定できます。アクセス解析レポートからサイト運営者のアクセス数を除外できます。

Google Analytics for WordPress by MonsterInsights

賢威7と相性が良い理由

賢威7 WordPress版には、HTMLのヘッドにHTMLコードを挿入する機能が用意されていますが、その機能を利用してアクセス解析タグを挿入すると、管理者ユーザーのアクセス数までアクセス解析レポートに反映されてしまいます。

アクセス解析ツール側での除外設定でも可能ですが、IPアドレスが動的に変わってしまった場合に、毎回IPアドレスを手動で変更するのが手間で面倒です。このWPプラグインを利用すると、WPプラグイン側でログイン状態の管理者ユーザーのアクセス数を除外できます。

プラグインの解説

Google Analytics by MonsterInsights – アクセス解析コードを簡単に挿入できるWordPressプラグイン

まとめ

賢威7 WordPress版と相性が良いWPプラグインを活用して、アフィリエイトサイトを効率的に構築・運用しましょう。

この記事は定期的に賢威7と相性が良いWPプラグインを追記して行く予定です。

以上