ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

WP Canvas Shortcodes - ショートコードで記事を装飾&拡張できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2015.06.01

最終更新 2016.11.15

WP Canvas – Shortcodesは、ショートコードを利用して記事を装飾したり、様々な機能を拡張して利用できるプラグインです。

このプラグインを利用すると、記事内での表現の幅が広がります。CSSの装飾で記事の見た目が良くなります。便利な機能としては、記事内でのカラム分割表示やタブ表示などもできます。

このプラグインは、WordPressで記事を書く際に、あると便利な機能をまとめたものです。独自の仕様に慣れるまでに時間がかかりますが、慣れると非常に役立つプラグインです。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. ショートコードを利用して記事を装飾したり、様々な機能を拡張して利用できる。
  2. ビジュアルエディタの上部に専用のショートコード挿入ボタンが追加されます。ちなみに、テキストエディタ(HTMLモード)には、ショートコード挿入ボタンは追加されません。
  3. 記事内でのカラム分割表示やタブ表示など、役に立つ機能が満載です。
  4. プラグインの管理画面やマニュアル類は英語表記ですが、文言を日本語にすれば、日本語のサイトでも利用できます。

使い方&動作見本

下記のリンクをクリックすると、ショートコードの使い方と動作見本がわかります。パラメーターの仕様が少し複雑ですが、柔軟な運用が可能です。尚、英語の説明文になります。

Accordion アコーディオン構造のコンテンツを表示できる
Tabs タブ構造のコンテンツを表示できる
Toggle 項目をクリックすると展開するコンテンツを表示できる
Columns & Sections 記事内のカラムを分割表示できる
Testimonials 利用者の声を表示できる
Borders 破線を表示できる
Buttons リンクボタンを表示できる
Full Width 指定したコンテンツエリア内で最大幅表示できる
Notifications お知らせ(メッセージボックス)を表示できる
Google Maps グーグルマップを表示できる
Social Icons ソーシャルメディアの各種アイコンを表示できる。カスタムアイコンにも対応。
Progress Bars 進捗率を表す横棒を表示できる
Pricing 価格表を表示できる
Images with Flags 画像の上に見出しテキストを重ねて表示できる
Highlights テキストのハイライト表示ができる
Countdown 指定日時に対してのカウントダウンができる
RSVP 招待状のフォームを表示できる。文言は管理画面でカスタマイズ可能。
Custom HTML カスタムフィールドに登録したHTMLコードを表示できる
Code Snippets カスタムフィールドに登録したソースコードを表示できる
Isotope / Masonry Posts 記事内にサムネイル画像付きの記事一覧を表示できる
Font Awesome Icons フォントアイコンの「Font Awesome Icons」を利用できる
Heading 記事の見出しをカスタマイズして利用できる

ショートコード挿入画面の例

ビジュアルエディタの上部ボタンにショートコードとフォントアイコン挿入ボタンが追加されます。

ショートコード挿入画面

ショートコード挿入画面

フォントアイコン挿入画面

フォントアイコン挿入画面

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP Canvas Shortcodes」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 外観 > Shortcodes

管理画面の設定

管理画面には「Social Media」「Share Buttons」「RSVP」「Misc」のタブがあります。

このプラグインは、初期設定のままでも運用できます。英語の文言を変更したい場合は、対応するタブを選択して文言を変更しましょう。

Misc(その他設定)

フォントアイコンの「Font Awesome Icons」を利用しない場合は、チェックを外すとヘッダーにあるCSSの読み込むタグを除去できます。

Misc(その他設定)

まとめ

WP Canvas – Shortcodesは、ショートコードを利用して記事を装飾したり、様々な機能を拡張して利用できるプラグインです。

このプラグインは、WordPressで記事を書く際に、あると便利な機能をまとめたものです。独自の仕様に慣れるまでに時間がかかりますが、慣れると非常に役立つプラグインです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

MAG(TCD036)

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ハイクオリティーな人気ブログを構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら