ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

WP BASIC Auth - WebサイトにBASIC認証をかけることができるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.06.08

最終更新 2016.12.31

WP BASIC Authは、Webサイト全体にBASIC認証(ベーシック認証)をかけることができるプラグインです。

プラグインを有効化すると、Webサイトを閲覧する際にBASIC認証でアクセス制限がかかります。.htaccessファイルやパスワードファイルを編集する必要が無いので、プログラマーでなくても、簡単に扱う事ができます。制作途中のWebサイトやテストサーバーなど、Webサイトを外部の人に見せたくない場合に利用すると便利です。

尚、管理画面にログインしている際は、BASIC認証のアクセス制限はかかりません。BASIC認証で入力するユーザー名・パスワードは、WordPressに管理者ユーザーとして登録されているユーザー名とそのパスワードになります。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. BASIC認証を簡単に利用できます。Webサイトに簡易的なパスワード認証を設置できます。
  2. プラグインをインストールして有効にするだけで利用できます。

BASIC認証とは?

BASIC認証(ベーシック認証)とは、Webサイトの閲覧に使われるプロトコルの「HTTP」が備える、最も基本的なユーザ認証方式です。簡易的なパスワード認証の方式です。アクセス制限されたWebサイトにアクセスしようとすると、Webブラウザでユーザ名とパスワードの入力を求め、サーバーでアクセスを許可しているユーザに一致すると、ページを閲覧することができる仕組みです。尚、あくまでも簡易的なパスワード認証方式であり、重要なデータの保護には利用すべきではない。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP BASIC Auth」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

管理画面の設定

このプラグインには管理画面がありません。プラグインを有効にすれば利用できます。

BASIC認証のID・パスワード

BASIC認証の認証画面に表示されるIDとパスワードは、管理画面にログインする際に利用するあなたのIDとパスワードと共通です。BASIC認証を解除するには、プラグインを停止するかアンインストールして下さい。

まとめ

WP BASIC Authは、インストールして有効にするだけで利用できます。管理画面もありません。他人に見せたくない、制作途中のWebサイトやテストサーバーなどで利用すると良いかもしれません。

尚、このプラグインは、一時的にWebサイトにパスワード認証をかけるためのプラグインであり、会員制サイトや重要なデータの保護に利用するものではありません。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

    • ジェームズ
    • 2013年 6月 30日

    DocRoot の .htaccess を chmod o+w しておかないと、プラグインを有効にしてもNGです。
    Readme.txt には記載ありませんでした。
    有効にした後は、 chmod o-w .htaccess としておくべきですね。

    • ネタワン管理人
    • 2013年 6月 30日

    なるほど。
    貴重な情報ありがとうございます。
    サーバーの設定によって動かないこともあるんですね。
    ロリポップとwpXレンタルサーバーでしか試してなかったので気づきませんでした。
    参考になります。

    • サイトで利用
    • 2016年 8月 10日

    はじめまして。
    wordpressを使ってサイトを構築しWP BASIC Authをインストールしているのですが、
    管理者としてはログインできますが、
    ユーザとしてログインしようとした際にログインできません。

    wordpressで管理者でログインし「ユーザ」で新規作成を行い、
    ユーザ名とパスワード他を設定。

    管理者としてはログアウトしURLへリンク
    ID・パスワードを求められますので、ユーザとして登録したユーザ名・パスワードを入力しても
    ログインできないのですが、何が悪いのかが解りません・・・

    すみませんが、ご教授のほどよろしくお願いします。

      • ネタワン管理人
      • 2016年 8月 11日

      勘違いされているようですが、このプラグインは開発中のWebサイトなどを外部の人に見せないようにするための機能しかありませんよ。
      BASIC認証をかけるだけなので、登録ユーザーのID・パスワードと連動する機能はありません。
      ログインできるのは、管理者ユーザーのID・パスワードのみです。

        • サイトで利用
        • 2016年 8月 12日

        なるほど、そうでしたか。

        ありがとうございました。

  1. 2016年 2月 01日

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら