ワードプレス

海外のカッコイイWordPressテーマを探すのに超便利なサイトを紹介します。テンプレート販売サイトや無料テンプレートの配布サイトです。

これらのWPテーマは「海外向けのWebサイト」や「訪日外国人向けのWebサイト」を構築する際に利用すると役に立ちます。

海外のWordPressテーマは、サイトの数が非常に多く、全ては紹介しきれないので、質の高いテンプレートを販売または無料配布しているサイトのみに厳選して紹介しています。テンプレート選びの参考にして下さい。

尚、リンク先のサイトは全てが英語表記になっています。
英語が苦手な方は「日本製のWordPressテーマ」の利用をお勧めします。

追記 2016.12.14

古くなっていた情報を最新版の情報に更新

はじめに

購入前にご確認ください

  1. WPテーマのデザインが英語表記が前提でデザインされています。日本語の文字に変えると、デザインの印象が少し変わるかもしれません。
  2. WP管理画面、マニュアル、保守サポートが全て英語表記になっています。英語がわかることが前提になっています。
  3. この記事では支払い方法に「PayPal」を利用できるサイトを優先して掲載しています。海外のECサイトでクレジットカード情報を入力するのは少しリスクがあります。安心して日本からショッピングするには「PayPal」や「Vプリカ」を利用した方が安全です。

高品質な海外のWordPressテーマ

Themify

Themify

Themifyでは、様々な業種で利用できるクオリティの高いWordPressテーマが販売されています。海外のWPテーマ販売サイトの中で一番のお勧めサイトです。

WPテーマの販売形態は「単品販売」と「全テーマを利用できるThemify Club」があります。単品販売は1つのテンプレートを購入すると、もう1つのテンプレートを購入特典として受け取ることができます。実質49ドルで2つのテンプレートを入手できます。さらに、「30日間の返金保証」の制度もあり、初めてでも安心して商品購入ができます。

WPテーマの使い方を説明したオンラインマニュアルがThemifyの会員ページに公開されています。購入前でもオンラインマニュアルを閲覧可能です。WPテーマの機能に関して詳しく知りたい場合は、Themifyの会員ページをご覧ください。

販売価格 1テンプレート 49ドル~
※ シングルライセンスの販売価格
※ PayPal決済対応
購入特典 1つのテンプレートを購入すると、もう1つのテンプレートを購入特典として受け取れる。

WPZOOM

WPZOOM

WPZOOMでは、様々な業種で利用できる高品質なWordPressテーマが販売されています。このサイトは他のWPテーマ販売サイトより少し高価ですが、WPテーマが非常に高機能で高品質です。また、デザインのバリエーションも豊富です。

企業サイト、ニュースサイト、写真ブログ、ポートフォリオサイトなど、様々な業種で利用できます。WPテーマごとに仕様は異なりますが、コンテンツスライダーやレスポンシブWebデザインに対応したテンプレートが多数販売されています。WPテーマの販売形態は「単品販売」と「全テーマのセット販売」があります。また、「14日間の返金保証」の制度もあり、初めてでも安心して商品購入ができます。

WPテーマの使い方を説明したオンラインマニュアルが会員ページに公開されています。購入前でもオンラインマニュアルを閲覧可能です。WPテーマの機能に関して詳しく知りたい場合は、会員ページをご覧ください。

販売価格 1テンプレート 69ドル~
※ シングルライセンスの販売価格
※ PayPal決済対応

ThemeFuse

ThemeFuse

ThemeFuseでは、高級感のあるWordPressテーマが販売されています。テクノロジー系のWebサイトやゲームサイトなどでの利用に最適なWPテーマが多数あります。

ゲームレビューサイト、スマホ用アプリの公式サイト、テクノロジー系サイト、スポーツ系サイトなど様々な用途で利用できます。多くのWPテーマがスライダーやレスポンシブWebデザインに対応しています。

WPテーマの販売形態は「単品販売のパーソナルライセンス」と「全テーマを利用できるデベロッパーライセンス、ライフタイムライセンス」があります。無料配布されているWPテーマもあります。

販売価格 1テンプレート 59ドル~
※ パーソナルライセンスの販売価格
※ PayPal決済対応

MyThemeShop

MyThemeShop

MyThemeShopでは、様々な業種で利用できる、クオリティの高いWordPressテーマが販売されています。レスポンシブWebデザイン対応のWPテーマもあります。無料のWPテーマもあります。

WPテーマの販売形態は「単品販売」と「全テーマを利用できるメンバーシップ」があります。WPテーマのマニュアルは会員ページからダウンロードできます。

販売価格 1テンプレート 39-69ドル
※ シングルライセンスの販売価格
※ PayPal決済対応

Themes Kingdom

Themes Kingdom

Themes Kingdomでは、様々な業種や用途で利用できるWordPressテーマが販売されています。デザインが美しく、尚且つ高機能なWPテーマが多いです。

ビジネス、学習、飲食店、アーティスト、イベント、ブログ、医療、慈善活動など、様々な用途で利用できるテーマが用意されています。WPテーマの販売形態は「単品販売」と「全テーマを利用できるメンバーシップ」があります。

また、無料で提供されているWPテーマもあります。

販売価格 1テンプレート 30ドル~
※ 単品購入の価格
※ PayPal決済対応

CyberChimps

CyberChimps

CyberChimpsでは、レスポンシブWebデザインやスライダーに対応した高機能なWordPressテーマが販売されています。

機能制限がある無料版も用意されています。無料版で試してみて、気に入ったら購入しても良いかもしれません。

販売価格 1テンプレート 15-40ドル
※ 単品購入の価格
※ PayPal決済対応

DESSIGN

DESSIGN

DESSIGNでは、様々な種類のプレミアムなWordPressテーマが販売されています。WPテーマの販売形態は「単品販売」と「全テーマを利用できるメンバーシップ」があります。

殆どのWPテーマがスマホやタブレット端末に表示を最適化するレスポンシブWebデザインに対応しています。

販売価格 1テンプレート 39ドル〜
※ PayPal決済対応

FlexiThemes

FlexiThemes

FlexiThemesでは、ビジネスや個人で利用できるWordPressテーマが大量に公開されています。

ライセンス形態は「フリー、スタンダード、デベロッパー、メンバーシップ」の4種類があります。フリー版のライセンスを利用すれば無料で利用できます。フリー版は広告スペースの表示エリアがあります。広告を外すには追加費用が必要です。

販売価格 1テンプレート 19ドル~
※ PayPal決済対応

ThemePix

ThemePix

ThemePixでは、ビジネスや個人で利用できるWordPressテーマが600種類以上公開されています。

各WPテーマは、無料版と有料版があります。無料版は広告スペースの表示エリアがあります。広告を外すには追加費用が必要になります。

販売価格 1テンプレート 30ドル~
※ PayPal決済対応

WOOTHEMES

WOOTHEMES

WOOTHEMESでは、Eコマースやビジネスで利用できる様々な種類のWPテーマが販売されています。スライダーやレスポンシブWebデザインに対応したWPテーマもあります。また、無料版のWPテーマが4種類公開されています。

支払い方法はクレジットカード決済のみです。

販売価格 価格はテーマによって異なる
※ クレジットカード決済のみ

themeforest

themeforest

themeforestでは、様々なテンプレートが販売されているマーケットプレイス(売り手と買い手を結び付ける電子市場)です。WordPressテーマも多数登録されています。

販売者ごとに納品物やサポートが異なります。説明文を細かく確認した上でご購入下さい。出品数が多すぎて、目的に合ったものを探すのが大変です(汗)

海外のWordPressテーマを日本語で探せるサイト

テンプレートモンスター

Template Monster

海外のWordPressテーマを日本語で探すことができるサイトです。WPテーマ本体やPSDファイルは日本語化はされていません。現在、1,200種類以上登録されており、様々な業種のテンプレートを探すことができます。WPテーマごとに販売価格や納品物が異なります。

日本でのダウンロード数

購入する前に詳細ページの右下にある「日本でのダウンロード数」を確認しましょう。その情報を見ると、日本国内で同じWPテーマを使用している人の数がわかります。

無料で利用できる海外のWordPressテーマ

ここからは、WordPressテーマ(テンプレート)を無料配布しているサイトを紹介します。無料で提供されているWPテーマは、数が多いので、高品質なテンプレートを配布しているサイトに厳選しています。

無料で提供されるWPテーマは無料で利用できますが、WPテーマの利用条件がサイトごとに異なります。各サイトの利用規約を確認した上で利用してください。

Themify

Themifyでは、フリーのWPテーマが4種類公開されています。MAC風のWPテーマもあります。

Themify

WPZOOM

WPZOOMでは、フリーのWPテーマが2種類公開されています。

WPZOOM

MyThemeShop

MyThemeShopでは、フリーのWPテーマが16種類公開されています。

MyThemeShop

WOOTHEMES

WOOTHEMESでは、フリーのWPテーマが4種類公開されています。

WOOTHEMES

FlexiThemes

FlexiThemesでは、広告や制限付きの無料版のWPテーマが大量に公開されています。広告を外すには追加費用が必要になります。

FlexiThemes

ThemePix

ThemePixでは、広告や制限付きの無料版のWPテーマが大量に公開されています。広告を外すには追加費用が必要になります。

ThemePix

FreeThemeLayouts.com

FreeThemeLayouts.comでは、無料で品質の高いWPテーマが大量に公開されています。

FreeThemeLayouts

WordPressテーマ比較

web

WordPressテーマを比較検討できるように特集記事を用意しました。この記事では紹介していないテンプレートもあります。海外のWordPressテーマも紹介しています。一覧表にしていますので、こちらの特集ページの方が見やすいかもしれません。

もし、あなたのサイトのWordPressテーマを格好良くパワーアップしたい場合は、下記の記事を参考にして下さい。お勧めのWPテーマをまとめています。様々な種類のWPテーマがあるので、自分の目的に合うWPテーマを選びましょう。

参考記事

WordPressテーマ比較

スポンサーリンク