WordPressの特殊文字の変換設定を変更したので作業メモも兼ねて記事にまとめました。同じような症状でお悩みの方は参考にして下さい。

この特殊文字の変換を停止することで、ツイッターの共有ボタンでツイートしても、変な文字コードが入らなくなります。

はじめに

特殊文字とは?

特殊文字とは 「&#番号;」で表示される特殊な文字のことです。
説明が難しいのですが、これらの特殊な文字列のことです。

参考

特殊文字リファレンス

問題点

不具合と言うほどではないのですが、ツイッターの共有ボタンをクリックして記事をツイートした際に、ハイフン「-」、シングルクォーテーション「’」、ダブルクォーテーション「”」等の特殊文字があった場合、自動的に文字コードに変換されてしまうので、見栄えが良くない。それを変換されないようにしたい。

修正前と修正後

下記の様に「–」の文字コードが表示されなくなります。

修正前

修正後

プラグイン名の後のハイフンが正常に表示されるようになりました。

解決方法

下記のPHPソースコードを使用しているテーマファイルの「functions.php」に追記して下さい。そうすると、自動変換が停止されます。尚、PHPが分からない方は、変更しないで下さい。

// 特殊文字の変換停止
remove_filter('the_title', 'wptexturize'); // 記事タイトル
remove_filter('the_content', 'wptexturize'); // 記事本文
remove_filter('comment_text', 'wptexturize'); // コメント欄
remove_filter('the_excerpt', 'wptexturize'); // 抜粋

ちなみに、ネタワン(当サイト)の場合は、他に影響が出ないように、記事タイトルだけ変換を停止するようにしました。出力されるHTMLのソースコードはそのままになっています。

// 特殊文字の変換停止
remove_filter('the_title', 'wptexturize'); // 記事タイトル

まとめ

今回の変更で、ツイッターの共有ボタンでツイートしても、変な文字コードが入らなくなりました。大した問題ではないのですが、ずっと気になっていたことが解決してスッキリしました。

スポンサーリンク