ワードプレスやブログ運営に役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

WordPressの特殊文字の変換を停止する設定方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.06.15

最終更新 2015.03.10

WordPressの特殊文字の変換設定を変更したので作業メモも兼ねて記事にまとめました。同じような症状でお悩みの方は参考にして下さい。この特殊文字の変換を停止することで、ツイッターの共有ボタンでツイートしても、変な文字コードが入らなくなります。

はじめに

特殊文字とは?

特殊文字とは、 「&#番号;」で表示される特殊な文字のことです。
説明が難しいのですが、これらの特殊な文字列のことです。

参考
特殊文字リファレンス

問題点

不具合と言うほどではないのですが、ツイッターの共有ボタンをクリックして記事をツイートした際に、ハイフン「-」、シングルクォーテーション「’」、ダブルクォーテーション「”」等の特殊文字があった場合、自動的に文字コードに変換されてしまうので、見栄えが良くない。それを変換されないようにしたい。

修正前と修正後

下記の様に「–」の文字コードが表示されなくなります。

修正前

修正後

プラグイン名の後のハイフンが正常に表示されるようになりました。

解決方法

下記のPHPソースコードを使用しているテーマファイルのfunctions.phpに追記して下さい。そうすると、自動変換が停止されます。尚、PHPが分からない方は、変更しないで下さい。

// 特殊文字の変換停止
remove_filter('the_title', 'wptexturize'); // 記事タイトル
remove_filter('the_content', 'wptexturize'); // 記事本文
remove_filter('comment_text', 'wptexturize'); // コメント欄
remove_filter('the_excerpt', 'wptexturize'); // 抜粋

ちなみに、当サイトでは、他に影響が出ないように、記事タイトルだけ変換を停止するようにしました。出力されるHTMLのソースコードはそのままになっています。

// 特殊文字の変換停止
remove_filter('the_title', 'wptexturize'); // 記事タイトル

まとめ

今回の変更で、ツイッターの共有ボタンでツイートしても、変な文字コードが入らなくなりました。大した問題ではないのですが、ずっと気になっていたことが解決してスッキリしました。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

    • がちょぴん
    • 2013年 6月 16日

    貴重な情報ありがとうございます!

    例えば半角で「’」入れても文字コードが表示されるので
    「B’z」→「B’z」って、全角で入力してたのですが、
    functions.phpに入れれば正常表示されるようになるんですね!

      • netaone
      • 2013年 6月 16日

      管理人です。
      コメントありがとうございます。
      英語の文章でもシングルクォーテーションをよく使いますよね。
      記事の情報が役に立って良かったです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ネタワンを購読する

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • Feedly
  • RSS
  • Push7

初心者向け

WordPress使い方ガイド
WordPress入門

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら