モバイル端末

スマートフォン対応のWordPressテーマを紹介します。この記事では主にスマートフォン専用テンプレートとレスポンシブWebデザイン対応テンプレートに特化して紹介しています。WordPressテーマを選ぶ際に参考にして下さい。

近年、iPhone・Andoroidなどのスマートフォン端末は、普及が進み、スマホ利用者が増えています。Webサイトをスマホに対応させることが非常に重要になっています。ビジネス向けやアフィリエイトのWebサイトでは、Webサイトのジャンルによっては、サイト閲覧者がPCよりスマートフォンが多い、もしくは同等のアクセス数になっている場合があります。

スマートフォンユーザーを過小評価してはいけません。ブログの場合は、スマートフォン版のページに広告を掲載していると、ブログのジャンルによっては、PC版より収益性が高くなる(もしくは同等の収益性になる)こともあります。せっかくWebサイトを運営するのなら、スマートフォンにも完全対応しましょう。そうすることで、Webサイトの収益率が向上します。

追記 2017.02.03

スマホプレスが公開停止になっていたので削除しました。

はじめに

ブログのスマートフォン対応?

スマートフォン

「スマホ対応なら、WPtouchのWPプラグインを使えばいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、WPtouchなどのWPプラグインは、見た目がショボくて、WPプラグインなので使い勝手もイマイチですよね。

どうせなら、スマートフォンにも対応したWordPressテーマを利用した方が「効率的」で「見た目も良い」です。

でも、お高いんでしょう?

そんなことありません!スマートフォンに対応していても、WPテーマの価格は殆ど変わりません。スマートフォンに対応していて、価格も殆ど変わらないのであれば、良いこと尽くしじゃないですか。

スマートフォン専用WordPressプラグイン

スマートフォン(iPhone、Android)向けに特化したWebサイトを構築できるWordPressプラグインを紹介します。有料販売されているプラグインです。

WPtouch Pro

WPtouch Pro

WPtouch Proは、スマートフォン端末向けに表示内容を最適化したスマートフォン専用サイトを作成・管理できるWordPressプラグインです。WPテーマではなく、WPプラグインとして動作します。

このWPプラグインは海外製になりますが、スマートフォンサイトとプラグイン管理画面が翻訳ファイルによって日本語化されています。日本語のサイトでも問題なく運用できます。難点としては、サポートやマニュアル類が全て英語表記になっています。英語が苦手な方が利用するのには向いていません。

販売価格 GO PROライセンス 69ドル〜
※ 1サイトの範囲で利用可能
テンプレート 3種類の標準テーマ
マニュアル 英語表記のオンラインマニュアルが用意されています。
サポート サポートは英語での対応となります。

レスポンシブWebデザイン対応WPテーマ

レスポンシブWebデザインとは?

レスポンシブWebデザイン

レスポンシブWebデザイン(Responsive WebDesign)とは、スマートフォン・タブレット・PCなど、あらゆるモバイル端末に表示を最適化したWebサイトを単一のHTMLで実現する制作手法のことです。

Webブラウザの画面サイズを基準にCSSでレイアウトを調整することで、端末ごとに専用サイトを用意することなく、様々な画面サイズに対応したWebサイトを表示できます。

賢威7 – SEOに強いマニュアル&テンプレートセット

賢威7

賢威7(ケンイ)は、最も有名で、多くのアフィリエイターから支持を受けているSEOマニュアル&テンプレート集です。開発者はSEOコンサルタントなので、SEOのノウハウが集約されています。

単なるテンプレートではなく、SEOのノウハウを凝縮したSEOマニュアルとテンプレートをセットにした商品です。2007年に販売を開始してから9年の間、バージョンアップを重ねています。運用実績と信頼度がダントツのNo.1です。

賢威7のテンプレートは、WordPressテーマ版とHTML版が用意されています。WordPressテーマ版は、SEO対策メタタグ管理機能やソーシャルメディア連携機能などを強化しています。非常に高機能なWordPressテーマとなっています。どちらかというと、初心者向けというよりは、プロのアフィリエイター向けのテンプレート集です。

賢威 ver.7 テンプレート 先行公開中!

賢威の新バージョンである賢威7テンプレートが購入者向けに先行公開されています。現在、新バージョンへの移行が進行中です。

賢威7は、以前のバージョンから様々な機能が追加された、賢威史上もっともコンテンツマーケティングに強いテンプレートとなっています。
各テンプレートは6色のカラーバリエーションから選択して利用できます。詳しくは公式サイトの情報をご確認ください。

販売価格 24,800円(税込)
テンプレート

賢威 ver.7 と ver.6.2 のテンプレートを利用できます。

賢威 ver.7
WordPress版 基本デザイン5種 × カラーバリエーション6種
HTML版 基本デザイン5種 × カラーバリエーション6種

賢威 ver.6.2
WordPress版 基本デザイン5種類
HTML版 基本デザイン5種類

マニュアル

導入マニュアルとSEOマニュアルが用意されています。

賢威 ver.7
新バージョンのマニュアルは現在準備中

賢威 ver.6.2
内的SEO戦略 151ページ
外的SEO戦略 130ページ

サポート バージョンアップ対応(SEOマニュアル、テンプレート)
賢威フォーラムでのサポート
導入手順を解説した初心者向けの動画マニュアルあり

WPテーマデザイン

賢威7テンプレート

  1. クール版
  2. ビューティ版
  3. プリティ版
  4. コーポレート版
  5. スタンダード版

カラーバリエーション

賢威7

LP Designer レスポンシブWEBデザイン対応 テンプレートセット

LP Designer

LP Designerは、通常のWebサイトやブログの作成ができ、更にランディングページの作成機能が付いた、ワードプレス用テンプレートセットです。現在のところ、2カラムテンプレートが4種類、3カラムテンプレートが3種類の、合計7種類のテンプレートがセットになっています。これに、あと5つのテンプレートをラインナップに追加される予定です。

販売価格 13,820円
テンプレート

★2カラムテンプレート: 4種類
 ・通常バージョン
 ・サイトの両サイド シャドウバージョン
 ・画像を無くしたシンプルバージョン

★3カラムテンプレート: 3種類
 ・通常バージョン
 ・サイトの両サイド シャドウバージョン
 ・画像を無くしたシンプルバージョン

※ 後日、上記に加えて4つのテンプレートを追加予定。

マニュアル インストール・設定マニュアル付き
サポート 90日間のメールサポート付き

関連商品

LP Designerは、WPテーマ1個ごとの単品販売もあります。もし、予算に上限がある場合は、単品で購入すると、購入予算を削減できます。

3カラム版(単品販売)
2カラム版(単品販売)

クラウドテンプレート

クラウドテンプレート

クラウドテンプレートは、ビジネスに特化した1400種類以上のWordPressテーマが販売されています。また、毎年100以上のWPテーマが追加されています。

Web制作会社やフリーランスのWeb制作者が顧客のWebサイトを制作する際に利用することができます。もし、企業のWebサイトのリニューアルで予算に限りがある場合は、このサービスを活用すると良いかもしれません。

販売価格 通常WPテーマ 単品 2,980円
レスポンシブWPテーマ 単品 4,980円
テンプレート 1400種類以上(毎年100以上のテーマが追加)
マニュアル オンラインマニュアルあり
サポート メール対応のみ

海外製のレスポンシブ対応WPテーマ(英語)

世界

海外では、様々な用途で利用できる高品質なWordPressテーマが開発・販売されています。
デザインの品質が非常に高いのが特徴です。

これらのWPテーマは「海外向けのWebサイト」や「訪日外国人向けのWebサイト」を構築する際に利用すると役に立ちます。

注文時の決済方法は「PayPal」を利用できるので、日本からでも安心して購入できます。

購入前にご確認ください

  1. WordPressテーマのデザインが英語表記が前提でデザインされています。日本語の文字に変えると、デザインの印象が少し変わるかもしれません。
  2. WP管理画面、マニュアル、サポートが全て英語表記になっています。英語がわかることが前提になっています。
  3. この記事では支払い方法に「PayPal」を利用できるサイトを優先して掲載しています。海外のECサイトでクレジットカード情報を入力するのは少しリスクがあります。安心して日本からショッピングするには「PayPal」や「Vプリカ」を利用することをお勧めします。その方が安全です。

Themify

Themify

Themifyでは、様々な業種で利用できるクオリティの高いWordPressテーマが販売されています。海外のWPテーマ販売サイトの中で一番のお勧めサイトです。

1つのテンプレートを購入すると、もう1つのテンプレートを購入特典として受け取ることができます。実質49ドルで2つのテンプレートを入手できます。そして、「30日間の返金保証」の制度もあり、初めてでも安心して商品購入ができます。

WPテーマの使い方を説明したオンラインマニュアルがThemifyの会員ページに公開されています。購入前でもオンラインマニュアルを閲覧可能です。WPテーマの機能に関して詳しく知りたい場合は、Themifyの会員ページをご覧ください。

販売価格 1テンプレート 49ドル〜
※ シングルライセンスの販売価格
※ PayPal決済対応
購入特典 1つのテンプレートを購入すると、もう1つのテンプレートを購入特典として受け取れる。
テンプレート 50種類以上
マニュアル 公式サイト上にオンラインマニュアルが公開されています。それを見て初期設定を行います。
サポート サポートフォーラム(英語)

WPZOOM

WPZOOM

WPZOOMでは、様々な業種で利用できる高品質なWordPressテーマが販売されています。このサイトは他のWPテーマ販売サイトより少し高価ですが、WPテーマが非常に高機能で高品質です。また、デザインのバリエーションも豊富です。

企業サイト、ニュースサイト、写真ブログ、ポートフォリオサイトなど、様々な業種で利用できます。WPテーマごとに仕様は異なりますが、コンテンツスライダーやレスポンシブWebデザインに対応したテンプレートが多数販売されています。また、「14日間の返金保証」の制度もあり、初めてでも安心して商品購入ができます。

WPテーマの使い方を説明したオンラインマニュアルが会員ページに公開されています。購入前でもオンラインマニュアルを閲覧可能です。WPテーマの機能に関して詳しく知りたい場合は、会員ページをご覧ください。

販売価格 1テンプレート 69ドル〜
※ シングルライセンスの販売価格
※ PayPal決済対応
テンプレート 35種類以上
マニュアル 公式サイト上にオンラインマニュアル(英語)が公開されています。それを見て初期設定を行います。
サポート サポートフォーラム(英語)

ThemeFuse

ThemeFuse

ThemeFuseでは、高級感のあるWordPressテーマが販売されています。テクノロジー系のWebサイトやゲームサイトなどでの利用に最適なWPテーマが多数あります。

ゲームレビューサイト、スマホ用アプリの公式サイト、テクノロジー系サイト、スポーツ系サイトなど様々な用途で利用できます。多くのWPテーマがスライダーやレスポンシブWebデザインに対応しています。

有料販売されているWPテーマの他に、無料配布されているWPテーマが2つあります。

販売価格 1テンプレート 59ドル〜
※ パーソナルライセンスの販売価格
※ PayPal決済対応
テンプレート 45種類以上
マニュアル 公式サイト上にオンラインマニュアル(英語)が公開されています。それを見て初期設定を行います。
サポート サポートフォーラム(英語)

MyThemeShop

MyThemeShop

MyThemeShopでは、様々な業種で利用できる、クオリティの高いWordPressテーマが販売されています。レスポンシブWebデザイン対応のWPテーマもあります。無料のWPテーマも公開されています。

WPテーマの使い方のマニュアルは会員ページからダウンロードできます。

販売価格 1テンプレート 39-69ドル
※ シングルライセンスの販売価格
※ PayPal決済対応
テンプレート 90種類以上
マニュアル 会員ページからWPテーマのマニュアル(英語)をダウンロードできる
サポート サポートフォーラム(英語)

CyberChimps

CyberChimps

CyberChimpsでは、様々な種類のレスポンシブWebデザイン対応のテーマが販売されています。無料版のWPテーマもあります。無料版は広告付きのシンプルなWPテーマです。

販売価格 1テンプレート 27ドル~
※ PayPal決済対応
テンプレート 40種類以上
マニュアル オンラインマニュアルあり(英語)
サポート サポートフォーラムあり(英語)

WordPressテーマ比較

web

WordPressテーマ(テンプレート)を比較検討できるように特集記事を用意しました。

もし、あなたのサイトのWordPressテーマを格好良くパワーアップしたい場合は、下記の記事を参考にして下さい。お勧めのWordPressテーマをまとめています。

個人的には、TCDのWordPressテーマがお勧めです。簡単に格好良いWebサイトが構築できます。様々な種類のテーマがあるので、自分の目的に合うテーマを選びましょう。

参考記事

WordPressテーマ比較

スポンサーリンク