What’s New Generatorは、投稿と固定ページの新着記事を一覧表示できるプラグインです。投稿のカテゴリーのスラッグを指定することで、指定したカテゴリーの新着記事を一覧表示することもできます。

このプラグインは専用のショートコードを記事に貼り付けることで、投稿と固定ページの新着記事を「新着順」または「更新順」に一覧表示できます。記事の表示件数や外観もカスタマイズできます。

固定ページでの活用例を紹介すると、「固定ページの記事本文の中に記事一覧のリンクを配置する」や「固定ページをフロントページとして利用する際に記事一覧のリンクを配置する」などの活用方法もあります。非常に役立つプラグインなので活用しましょう。

追記 2017.08.04

この記事は記事内容が一部古くなっています。
「バージョン 2.0.0」から外観をカスタマイズする機能が廃止されたようです。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 投稿と固定ページの新着記事を指定した記事に一覧表示できる。
  2. 投稿と固定ページの新着記事を「新着順」または「更新順」に表示できる。
  3. 投稿のカテゴリーの「スラッグ」を指定することで、指定したカテゴリーの新着記事を一覧表示できる。
  4. 記事の表示件数や外観をカスタマイズできる。
  5. プラグインの管理画面で新着表示のプレビューを確認できる。
  6. 期間を指定して新着記事にNEWマークを表示できる。
  7. プラグインの管理画面が日本語表記なので分かりやすい。

利用イメージ

「投稿のカテゴリー」や「固定ページ」の新着記事を表示する際に利用します。リンクをクリックすると記事の詳細画面に遷移します。

What’s New Generator

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「What’s New Generator」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > What’s New 設定

管理画面の設定

プラグインの管理画面は、日本語表記になっています。日本語表記なので分かりやすいです。

What’s New Generator

機能の詳細説明に関しては、開発者のサイトを参照して下さい。

開発者のサイト

What’s New Generator

まとめ

What’s New Generatorは、投稿と固定ページの新着記事を一覧表示できるプラグインです。投稿のカテゴリーのスラッグを指定することで、指定したカテゴリーの新着記事を一覧表示することもできます。

固定ページでの活用例を紹介すると、「固定ページの記事本文の中に記事一覧のリンクを配置する」や「固定ページをフロントページとして利用する際に記事一覧のリンクを配置する」などの活用方法もあります。非常に役立つプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク