Video Thumbnails

Video Thumbnailsは「YouTube、Vimeo」などの動画のサムネイル画像を自動取得し、WordPressのアイキャッチに自動で登録できるプラグインです。

このプラグインを利用すると、記事の中で動画を紹介する際に動画のサムネイル画像を手動で編集する手間を省くことができます。YouTube以外にも様々な動画共有サービスに対応しています。

もし、ブログで動画を紹介する機会が多い場合は、このプラグインを利用すると、記事を書く作業が捗ります。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. YouTube、Vimeoなど、様々な動画共有サイトの動画のサムネイル画像を自動取得できる。
  2. 様々な動画共有サービスに対応している。(※下記参照)
  3. 動画のサムネイル画像を取得し、WordPressのアイキャッチに自動で登録でき、動画のサムネイル画像を手動で編集する手間を省くことができる。
  4. PHPで画像の表示位置や表示内容を細かく指定することもできる。
  5. プラグイン設定は簡単。初期設定のままでも利用できる。

対応サービス

  • YouTube
  • Vimeo
  • Facebook
  • Vine
  • Twitch
  • Dailymotion
  • Metacafe
  • TED
  • VK
  • Blip
  • Google Drive
  • Funny or Die
  • CollegeHumor
  • MPORA
  • Livestream
  • Yahoo Screen
  • Wistia
  • Youku
  • Tudou
  • SAPO
  • Rutube

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Video Thumbnails」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

記事編集画面に動画共有サイトのURLやエンベッドコードを記述して記事を公開すると、アイキャッチ画像が自動的に登録されます。画像編集の手間が省けて記事を書く作業が捗ります。

Video Thumbnails 使い方

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は、下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > Video Thumbnails

General(総合的な設定)

この画面でプラグインの全体的な設定を行います。設定内容は特に変更しなくてもそのまま利用できます。

Video Thumbnails 総合的な設定

Providers(動画共有サイトの設定)

Vimeoの設定ができます。Vimeoを利用していなければそのままでで問題ありません。

Video Thumbnails 動画共有サイトの設定

Mass Actions(一括処理)

記事本文の中に動画共有サイトのエンベッドコードが含まれているかをスキャンすることができます。この画面で全てのサムネイル画像を一括消去することもできます。

Video Thumbnails 動画のスキャン

Debugging(デバッグ)

この画面にはデバッグに役立つ機能や情報を見ることができます。動画共有サイトのAPIと正しく接続されているかのテストができます。

Video Thumbnails デバッグ

まとめ

Video Thumbnailsは「YouTube、Vimeo」などの動画のサムネイル画像を自動取得し、WordPressのアイキャッチに自動で登録できるプラグインです。

もし、ブログで動画を紹介する機会が多い場合は、このプラグインを利用すると、記事を書く作業が捗ります。超便利なプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク