ワードプレスやブログ運営に役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

無料で利用できるベクター形式のロゴ素材サイト2選

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.10.17

最終更新 2015.05.25

ベクター形式のロゴ素材を無料で配布するサイトを紹介します。自分でロゴを制作する際に素材として活用できるサイトは、非常に役に立つのでお勧めです。

ロゴ素材配布サイトのロゴデータは、Adobe Illustratorで編集可能なEPS形式でダウンロードできます。ロゴデータを編集するには、Adobe Illustrator又はEPS形式を編集できるソフトが必要です。

これらのロゴデータを、あなたのWebサイトのロゴを作成する際の素材として活用しましょう。

無料でロゴ素材をダウンロードできるサイト

自分でロゴを作成する際に素材として活用できる素材を配布するサイトです。ロゴデータは、ベクター形式なので自分で加工できます。

もちろん、クレジット表記不要で、商用利用ができます。ロゴ素材には、使用条件があるので、詳しくは各サイトの利用規約をご確認下さい。

ロゴマルシェ

ロゴマルシェ

ロゴマルシェは、ベクター形式のロゴ素材の配布サイトです。ロゴデータは、100種類以上あります。全て無料で利用できます。商用利用も可能です。クレジット表記は不要です。気に入ったロゴを見つけたら、あなたの企業サイトや個人ブログで利用できます。

クラウドロゴ

クラウドロゴ

クラウドロゴは、ベクター形式のロゴ素材の配布サイトです。ロゴデータは、全部で100種類あります。全て無料で利用できます。商用利用も可能です。クレジット表記は不要です。気に入ったロゴを見つけたら、あなたの企業サイトや個人ブログで利用できます。

【参考】有料のオンラインロゴ作成サービス

インターネット上のシステムを利用してロゴを作成できるサービスを紹介します。

LOGASTER

LOGASTER

LOGASTERは、オンラインロゴ作成サービスです。様々な種類のロゴが作成できます。ロゴ作成は日本語にも対応しています。

全ての機能を利用するには、有料になりますが、無料では小さいサイズのロゴをダウンロードできます。ただ、無料版では作成したロゴの横に「logaster.com」の表記が入ります。無料版で機能を試して、気に入ったら有料で購入しても良いかもしれません。

LogotypeMaker

LogotypeMaker

LogotypeMakerは、オンラインロゴ作成サービスです。様々な種類のロゴが作成できます。

ロゴの文字は英数字のみに対応しています。日本語には非対応です。ちなみに、ロゴ作成は無料ですが、作成したロゴをダンロードするのは有料です。

まとめ

上記で紹介した、素材として利用できるロゴ素材を配布するサイトは、特にお勧めです。自分でロゴを作成する際に利用すると便利です。

ベクター形式のロゴデータは、Adobe Illustratorで編集可能なEPS形式です。ベクター形式なので加工できます。例えば、ロゴの文字だけを差し替えるだけでも、一流企業のロゴみたいになります。あなたも、これらのロゴ素材を活用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ネタワンを購読する

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • Feedly
  • RSS
  • Push7

初心者向け

WordPress使い方ガイド
WordPress入門

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら