ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Throws SPAM Away - 海外から投稿されたコメントスパムを無視できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.09.16

最終更新 2016.12.31

Throws SPAM Awayは、海外からのコメントスパムの投稿を無視してスルーできるプラグインです。

投稿されたコメントに「日本語の文字が含まれていない場合」「ブラックリストに登録されている場合」「無視するIPアドレスからの投稿の場合」のコメントを無視してスルーできます。

スパムフィルターには、ライブドアの各種サービス等で利用されている「スパムちゃんぷるー」を利用できます。スパム判定の精度が高いので非常に役に立ちます。

このプラグインを利用すると、海外から投稿されるコメントスパムの大部分を無視してスルーすることができます。大量のコメントスパムに悩まされている人は、このプラグインを活用しましょう。

ちなみに、このプラグインは単体で利用するのではなく、AkismetSI CAPTCHA Anti-Spam 又は Captcha と併用して利用するとコメントスパムがさらに減らせます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 海外から投稿されたコメントスパムを無視してスルーできる。
  2. 日本語の文字列が含まれていないコメントを無視してスルーできる。
  3. NGキーワードを登録し、投稿コメントにNGキーワードが含まれていたら投稿コメントを無視してスルーできる。
  4. スパム判定されたコメントとトラックバックURLのIPアドレスと投稿内容が一覧表示でわかる。
  5. スパムちゃんぷるーのスパムフィルタを利用してスパム判定することができる。このスパムフィルタは、livedoor Blog、したらば掲示板、livedoor Wikiをはじめ、ライブドアの各種サービスでコメントやトラックバックスパムなどの防止に利用されています。
  6. スパム判定のブラックリストとホワイトリストをIPアドレスで指定できる。
  7. このプラグインの開発元は日本の会社です。管理画面が全て日本語表記なので分かりやすい。

詳しくは、このプラグインを開発しているGTIのサイトをご覧下さい。

公式サイト

WordPressプラグイン 海外コメントスパム対策 Throws SPAM Away

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Throws SPAM Away」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

管理画面は第一階層の場所にあります。

WordPress管理画面 > Throws SPAM Away

Throws SPAM Away設定

このプラグインの管理画面は、全て日本語表記です。管理画面に書いてある説明文を確認の上、設定を行い下さい。

Throws SPAM Away

スパムデータ

スパム判定された情報を自分で確認できます。何がスパム判定されているかを確認した上で利用しましょう。

スパムデータ

まとめ

Throws SPAM Awayは、海外から投稿されたコメントスパムを無視してスルーできるプラグインです。投稿されたコメントに「日本語の文字が含まれていない場合」「ブラックリストに登録されている場合」「無視するIPアドレスからの投稿の場合」の投稿コメントを無視してスルーできます。

スパムフィルターには、ライブドアの各種サービス等で利用されている「スパムちゃんぷるー」を利用できます。スパム判定の精度が高いので非常に役に立ちます。

大量のコメントスパムに悩まされている方は、このプラグインを活用し、迷惑なコメントスパムを無視してスルーしましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら