ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Theme Authenticity Checker - テーマファイルの信頼性をチェックできるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2014.06.25

最終更新 2015.03.10

Theme Authenticity Checkerは、WordPressテーマの信頼性を簡易チェックできるプラグインです。

このプラグインは、テーマファイルの中に「悪意のあるコード」が書かれていないかをスキャンできます。その機能に加え、テーマファイルの中に書かれた「外部リンク」も簡単に検出できます。

海外で無料配布されているWordPressテーマを利用する際、初めて利用するメーカーの場合は、念の為、このプラグインを利用してテーマファイルに問題がないかを簡易チェックしてみましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressのテーマファイルの中に「悪意のあるコード」が書かれていないかをスキャンできる。
  2. テーマファイルの中に書かれた「外部リンク」を検出できる。
  3. 難しい設定は不要。プラグインをインストールするだけで利用できる。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Theme Authenticity Checker」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

使用上の注意点

Theme Authenticity Checker で出来ることは、テーマファイルの簡易チェックのみです。チェックは完璧ではありません。テーマファイルのより詳しいチェックに関しては、WordPress.org のテーマレビューでも使用されている Theme-Check を利用することをおすすめします。

参考プラグイン

Theme-Check

プラグインの使い方

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 外観 > TAC

テーマファイルのチェック

プラグインの専用ページを開くと、インストールされているテーマファイルが一覧表示されます。テーマファイルに問題がなければ、「Theme Ok!」と表示されます。

テーマファイルの中に「外部リンク」がある場合は、検出された外部リンクの数が表示されます。「Details」ボタンをクリックすると、検出内容の詳細が表示されます。

正常な状態の画面

正常な状態の画面

検出内容の詳細

検出内容の詳細

補足

無料配布されているWordPressテーマは、メーカーのサイトに外部リンクが張られている場合が多いです。これは悪意のあるコードではありませんが、どこにリンクが張られているかを念のため確認しましょう。

まとめ

Theme Authenticity Checkerは、WordPressテーマの信頼性を簡易チェックできるプラグインです。

海外で無料配布されているWordPressテーマを利用する際、初めて利用するメーカーの場合は、念の為、このプラグインを利用してテーマファイルに問題がないかを簡易チェックしてみましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

MAG(TCD036)

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ハイクオリティーな人気ブログを構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら