ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

TCD Google Maps - グーグルマップを簡単に表示できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2016.02.15

最終更新 2016.12.21

TCD Google Mapsは、グーグルマップの地図を簡単に表示できるプラグインです。

ショートコードを利用してWordPressの記事にGoogle Mapsの地図を簡単に貼り付けることができます。地図の外観や表示サイズなどの設定をプラグインの管理画面で簡単に指定できます。

このプラグインは、ワードプレステーマTCDを販売しているデザインプラスが開発したプラグインです。もちろん、全ての機能を無料で利用できます。会社や店舗などの地図をWebサイト上で紹介する際に利用すると便利です。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. Google Mapsの地図をショートコードを利用してWordPressの記事に簡単に貼り付けることができる。
  2. 地図を表示したい場所の住所を入力するだけで利用できる。
  3. プラグインの管理画面で地図の外観や表示サイズなどを簡単に設定できる。設定内容に合わせて自動的にショートコードが生成される。
  4. 会社や店舗などの地図をWebサイトに掲載する際に利用すると役に立ちます。
  5. 日本製のプラグインです。プラグインの管理画面が日本語表記なのでわかりやすい。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「TCD Google Maps」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > TCD Google Maps

ショートコードの生成

プラグインの管理画面は日本語表記になっています。使い方も簡単です。

地図を表示したい場所の住所を入力し、横幅や縦幅などのオプションを設定します。そうすると、地図のプレビューとショートコードが表示されます。後は、表示されたショートコードを記事に貼り付けるだけです。

TCD Google Maps

まとめ

TCD Google Mapsは、グーグルマップの地図を簡単に表示できるプラグインです。

ショートコードを利用してWordPressの記事にGoogle Mapsの地図を簡単に貼り付けることができます。地図の外観や表示サイズなどの設定をプラグインの管理画面で簡単に指定できます。

このプラグインは、会社や店舗などの地図をWebサイトに掲載する際に利用すると役に立ちます。便利なプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

MAG(TCD036)

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ハイクオリティーな人気ブログを構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら