Fotoriaで始めるストックフォト活用ガイド

Fotoriaのストックフォト(写真素材サイト)を活用して、自分が運営するブログの印象を良くする実践例を紹介します。

ブログを運営する上で、アイキャッチ画像や記事の中の挿絵は、非常に重要な役割があります。記事に掲載する写真やイラストの質が悪ければ、記事に書いた内容が読者に伝わりにくくなり、SNSで記事が拡散されず、ブログのアクセス数が伸び悩むこともあります。

ストックフォトは写真素材やイラスト素材などを購入できる素材サイトのことです。画像素材の使用料を支払うことで、プロが撮影・編集した写真素材を利用できます。登録されている写真素材が圧倒的に品質が高いので、上手く活用するとブログの見栄えや印象が良くなります。

ストックフォトを上手く活用して、あなたが運営するブログを劇的にイメチェンしてみましょう。

はじめに

ストックフォトとは?

写真

ストックフォト(Stock Photo)とは、写真素材やイラスト素材などを購入できる素材サイトのことです。デザインの制作現場で頻繁に利用される素材を販売者側が予め用意しておき、素材の利用者は使用料を支払うことで素材を利用する権利を購入できます。

主にインターネットメディア、雑誌出版社、Web制作会社、フリーランスのデザイナーなどのプロの制作現場で利用されることが多いです。もちろん、個人で利用しても問題ありません。

例えば、予め用意されている素材の中から予算に応じて目的に合う素材を選び、素材の使用料を支払うことで、高品質な素材を入手することができます。そうすることで、写真の撮影や画像の編集作業にかかる時間や人件費を節約できます。

なぜ有料の写真素材を買うの?

疑問

無料の写真素材サイトがあるのに、なぜお金をかけてまで有料の写真素材を購入する必要があるのかと疑問に思われる方もいると思います。

無料の写真素材サイトは、どうしても「素材の品質が低い」「探している素材がなかなか見つからない」など、無料だから諦めないといけない部分が多々あります。

ブログなどで記事を書く際に、アイキャッチ画像に登録する画像は、記事の内容を視覚的に要約する画像を登録します。その画像の品質が高ければ、記事閲覧者に対しての印象も良くなります。そして、SNSで記事が拡散されやすくなったり、ブログのアクセス数が増えて、結果的に広告収入が増える効果が期待できます。

有料の写真素材を買う理由
  • ブログの記事の見栄えが劇的に良くなる。
  • 写真素材やイラスト素材が圧倒的に高品質。
  • 素材作成や素材探しにかかる時間や労力を節約できる。
  • SNSで拡散されやすくなり、ブログのアクセス数が増えやすい。

Fotoriaとは?

Fotoria

Fotoliaは、安価で高品質な素材を購入できる写真素材サイトです。写真素材、イラスト素材、ベクター素材、動画素材のロイヤリティフリー素材を利用できます。この素材サイトはAdobeの関連会社が運営しています。

サイト全体が日本語化されており、日本語キーワードで素材を検索できます。写真素材は欧米のモデル・日本人のモデルの両方が登録されています。グラフィック素材は英語表記の素材が多めです。

支払い方法は「クレジットカード決済」の他に「PayPal決済」にも対応しています。日本からでも安心して購入ができます。非常にお勧めの写真素材サイトです。

Fotoriaを選んだ理由
  • 登録されている素材の品質が高い。
  • 素材を安価で購入できます。
  • 写真素材、イラスト素材、ベクター素材、動画素材を利用できます。非常に多くの素材が登録されています。
  • 日本向けの素材も多数登録されています。
  • サイト全体が日本語化されており、日本からでも安心して利用できます。
  • Adobeの関連会社が運営しているので安心です。

写真素材を探すコツ

写真素材やイラスト素材を効率的に探すコツは、検索キーワードの該当する範囲を狭めすぎないことです。検索に引っかかりそうな「広い範囲で該当するキーワード」で検索しましょう。

要点
  • 該当する範囲が広いキーワードで検索する
  • 英語のキーワードで検索する

該当する範囲が広いキーワードで検索する

狙いをピンポイントに絞ったキーワードよりは、広い範囲に該当する業種や用語などのキーワードで検索しましょう。

その方が検索に引っかかる素材が多くなります。複数のキーワードで少しずつ絞り込んで利用しましょう。

英語のキーワードで検索する

もし、日本語のキーワードで検索しても該当する素材が見つからない場合は、翻訳が正しく機能していない可能性があります。

その場合は、英語のキーワードで検索しましょう。英語圏で登録された素材が多いので、英語のキーワードで検索した方が検索に引っかかる素材が多くなります。

検索キーワードの例

良い例と悪い例
検索に引っかかりやすい
キーワードを選ぶ
× システム開発
プログラミング
× 映像制作
映画
カメラ
× ラーメン職人
ラーメン
検索キーワードの例
ビジネス ビジネス
オフィス
会議
転職
新卒
業種 コンサルティング
マーケティング
企画
デザイン
プログラミング
設計
テクノロジー
インターネット
サーバー
業界 医療
建築
工場
店舗
販売
お金 節約
貯蓄
不動産
美容・健康 美容
脱毛
育毛
腰痛
人物 女性 笑顔
女性 ビジネス
女性 ダイエット
男性 笑顔
男性 ビジネス
男性 ダイエット
装飾 背景
アイコン

メダル

アイキャッチ画像を必ず入れる

WordPressの記事には「アイキャッチ画像」を登録することができます。そのアイキャッチ画像でストックフォトを活用しましょう。

アイキャッチ画像は、記事の先頭に表示する画像のことです。記事の内容を要約する画像を登録します。アイキャッチ画像は「記事本文、トップページ、アーカイブ」にも表示されます。それに加え、記事の更新情報をSNSへ投稿する際にも利用されます。

アイキャッチ画像の重要性について

ヒント

アイキャッチ画像は、記事の内容を視覚的に印象付ける役割があります。記事内容を要約する画像や、記事の内容に関連する画像を登録します。

もし、アイキャッチ画像に何も登録しなかった場合は、記事に何か書かれているかが相手に伝わりにくくなってしまいます。記事に何が書いてあるか分かりにくいので、記事本文が読まれず、ブログのアクセス数が伸び悩むことになりかねません。

そんなことにならないためにも、ブログの記事には、必ずアイキャッチ画像を登録する必要があります。

アイキャッチ画像の有無で印象が大きく違う

アイキャッチ画像の有無で印象が大きく違う

WordPressの記事にアイキャッチを挿入する方法

アイキャッチ画像

アイキャッチ画像

記事の中に挿絵を入れる

ブログ

ブログの記事には、アイキャッチ画像だけでなく、記事の内容を視覚的に説明する「挿絵」や「写真」を適度に入れましょう。その方が記事の内容が視覚的に分かりやすくなります。

文字だけの情報しかない記事より、文章の内容を視覚的に説明する挿絵が適度にあった方が記事が読みやすくなります。

役割的には、書籍での「挿絵」と同じです。必要に応じて活用しましょう。

WordPressの記事に挿絵を挿入する方法

画像の挿入

画像の挿入

画像の選択

画像の選択

写真を右回り込みで表示する例

写真を右回り込みで表示する例

オススメのストックフォト紹介

参考までに、Fotoria以外にもお勧めのストックフォトサービスがあるので合わせて紹介します。

Shutterstock

Shutterstock

Shutterstockは、海外の高品質な写真素材サイトです。登録されている素材の数が圧倒的に多く、素材の質も圧倒的に高品質なのが特徴です。

写真、イラスト、ビデオ、ミュージックのロイヤリティフリー素材を利用できます。一般向けの写真素材だけでなく、報道機関向けのエディトリアル素材も用意されています。

登録されている素材は、欧米と日本の素材が登録されています。

PIXTA

PIXTA

PIXTA(ピクスタ)は、日本の高品質な写真素材サイトです。写真素材、イラスト素材、動画素材のロイヤリティフリー素材を利用できます。

日本の会社が運営しているので安心して利用できます。様々な支払方法に対応しています。企業の場合は、請求書払いにも対応しています。

日本の企業として利用する場合は、この素材サイトが一番使いやすいかもしれません。

更に詳しい情報

詳しくは下記の記事を参考にしてください。
有料のストックフォトのサービスを比較検討できるように情報をまとめています。

有料の写真素材サイト8選、圧倒的に高品質なストックフォト!

まとめ

ブログを運営する上で「アイキャッチ画像」や「記事の挿絵」の役割は非常に重要です。ブログの記事に掲載する写真やイラストの質が悪ければ、記事に書いた内容が読者に伝わりにくくなり、SNSで記事が拡散されず、ブログのアクセス数が伸び悩むこともあります。

ストックフォトは登録されている画像素材が圧倒的に品質が高いので、上手く活用するとブログの見栄えや印象が良くなります。

ストックフォトを上手く活用して、あなたが運営するブログの見栄えを劇的にイメチェンしてみましょう。それがブログを成功させる秘訣の一つです。

スポンサーリンク