Responsive Full Width Background Sliderは、全画面表示の背景画像スライダーを利用できるWordPressプラグインです。背景画像が画面の表示幅に合わせて全画面に広がって表示されます。

このプラグインを利用すると、Webサイトの背景に「全画面に広がって表示される背景画像スライダー」を利用できます。背景画像は一定間隔ごとにランダムに切り替え表示できます。Webサイトの背景を利用して、サイト訪問者に画像でサイトの内容を印象付けることができます。

もし、あなたのWebサイトのデザインが地味だと感じていたら、背景画像を利用してイメチェンしてみましょう。背景画像に動きを付けれるので、非常に目立ちます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. Webサイトの背景に「全画面に広がって表示される背景画像スライダー」を利用できる。
  2. スライダーに登録する背景画像は、管理画面で自由に追加・変更できる。
  3. スライダーの背景画像は、画面の幅に合わせて背景画像が広がって表示される。端末ごとに画面サイズが異なっても、表示内容が自動的に最適化されて表示される。
  4. スライダーの背景画像は、一定間隔ごとにランダムに切り替え表示できる。
  5. プラグインの機能は、全て無料で利用できる。
  6. 更に機能を拡張した有料版のプラグインもある。

利用イメージ

Webサイトの背景画像を一定間隔でスライド表示させることができます。

Responsive Full Width Background Slider

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Responsive Full Width Background Slider」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > RFWB Slider

スライダーの設定

  1. プラグインをインストールして有効化すると、初期状態から見本の画像が登録されています。まずは、自分のWebサイトでスライダーが正常に動作するか確認しましょう。
  2. オリジナルの背景画像を登録する場合は、メディアに登録した画像のURLを管理画面に登録します。登録した画像は、ドラッグ&ドロップで表示順番を入れ替えることもできます。
  3. 最後に「Save Settings」ボタンをクリックして、設定内容を保存します。

管理画面の例

Responsive Full Width Background Slider

まとめ

Responsive Full Width Background Sliderは、全画面表示の背景画像スライダーを利用できるWordPressプラグインです。背景画像が画面の表示幅に合わせて全画面に広がって表示されます。

もし、あなたのWebサイトのデザインが地味だと感じていたら、背景画像を利用してイメチェンしてみましょう。背景画像に動きを付けれるので、非常に目立ちます。

スポンサーリンク