ワードプレスやブログ運営に役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

PS Auto Sitemap - サイトマップを自動生成できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.06.22

最終更新 2016.12.31

PS Auto Sitemapは、Webサイトのサイトマップ(記事の一覧)を自動生成するプラグインです。投稿と固定ページの両方に対応しています。

XMLサイトマップと混同されやすいのですが、こちらは人間が見るサイトマップです。サイトマップを人力で管理すると、新着記事がある度に更新する必要があるので、管理が面倒です。

このプラグインを利用すれば、一度管理画面で設定すれば、後は継続的にサイトマップが更新されます。手間もかからないので、便利なプラグインです。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. Webサイトのサイトマップを自動生成できる。(人間が見るサイトマップ)
  2. 管理画面で設定すれば、後は継続的にサイトマップが更新されます。
  3. 投稿と固定ページの両方に対応している。
  4. デザインのスタイルは、13パターン用意されており、好きなデザインを選べる。

サイトマップの役割

サイトマップは、書籍で例えると、目次のような役割があります。Webサイトを継続的に運営していると、ページ数が増えて、古い記事が見付けづらくなり、古い記事が埋もれてしまう場合があります。サイトマップも用意しておくことで、古い記事が探しやすくなります。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「PS Auto Sitemap」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

管理画面の設定

このプラグインは、日本の会社が開発しているので、日本語表記になっています。特に難しくありませんが、下記の画像に補足説明を追加しました。参考にして下さい。

PS Auto Sitemapの管理画面

psautositemap_img01

記事IDの調べ方

管理画面で指定する「記事ID」は、記事編集画面の「短縮URLを取得」ボタンをクリックした際に表示される数字が記事IDです。

psautositemap_img02

サイトマップを表示する記事の指定

サイトマップを表示する記事にHTMLモードで下記コードを入力します。

<!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->

サイトマップの確認

管理画面の設定を行い、記事に上記のコードを貼りつけたら、ブラウザで記事を表示して確認して下さい。設定が正しければサイトマップが表示されます。もし、サイトマップが表示されなければ、記事IDの数字が間違っている可能性があります。再度ご確認下さい。

まとめ

PS Auto Sitemapは、一度管理画面で設定すれば、後は継続的にサイトマップが更新されます。手間もかからないので、利用すると便利です。もし、サイトマップが必要であれば、このプラグインを利用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

    • baffy
    • 2014年 2月 24日

    記事ページにと書いて記事IDを確認してPS Auto Sitemapの管理画面で記事IDを設定してから記事をプレビューすると、サイトマップが表示されてるのですが、記事を公開してから記事を見ると404 error になってしまいます。
    記事を4回ぐらい作り直しましたが同じです。
    どこか設定が悪いのでしょうか?

      • baffy
      • 2014年 2月 24日

      ↑あ、記事にれるタグ書いたら消えてしまいました。。。
      訂正: 
      記事ページにと書いて記事IDを確認 ☓
      記事ページに記事に入れるタを書いて記事IDを確認 ○
      申し訳ありませんでした。

        • ネタワン管理人
        • 2014年 2月 25日

        ハッキリとした理由は分かりませんが、キャッシュ系のプラグインが影響している可能性は考えられないでしょうか?
        もし、キャッシュ系の他のプラグインを利用している場合は、キャッシュをクリアしてみて下さい。それでも正しく動作しないのであれば、利用しているレンタルサーバーの環境ではうまく動作しないのかもしれません。推測なので正しいか分かりませんが、これくらいしか分かりません。

CAPTCHA


ネタワンを購読する

  • Twitter
  • Facebook
  • Google Plus
  • Feedly
  • RSS
  • Push7

初心者向け

WordPress使い方ガイド
WordPress入門

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

MAG(TCD036)

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ハイクオリティーな人気ブログを構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら