Post Expirator

Post Expiratorは、記事に対して公開期限(公開終了日時)を設定できるプラグインです。記事を期間限定で公開したい場合に利用すると便利です。

例えば、期間限定のキャンペーンの記事を公開する際に、キャンペーン日時終了後に自動的に記事が非公開になるように設定できます。

このプラグインはビジネスやアフィリエイトで利用すると非常に役立ちます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 記事ごとに公開期限(公開終了日時)を設定できる。
  2. 記事に設定した日時を過ぎたら、記事の状態を「下書き・非公開・削除」に変更できる。
  3. 記事に設定した日時を過ぎたら、記事を登録した「カテゴリ」を変更できる。

管理画面の表示例

Post Expirator 管理画面の表示例

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Post Expirator」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は、下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > Post Expirator

管理画面の設定

管理画面では、記事のフッターに表示させる有効期限の表示形式を設定できます。記事のフッターに有効期限を表示させない場合は、特に設定を変更する必要はありません。

管理画面の設定

記事投稿画面の設定

記事に対する公開終了日時の設定は、記事投稿画面の右下で設定できます。

記事投稿画面の設定

まとめ

Post Expiratorは、記事に対して公開期限(公開終了日時)を設定できるプラグインです。記事を期間限定で公開したい場合に利用すると便利です。

このプラグインは、ビジネスやアフィリエイト関連のWebサイトで、期間限定のキャンペーン等を紹介する際に利用すると非常に役立ちます。

スポンサーリンク