ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

One-Click Child Theme - 子テーマを1クリックで作成できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2016.11.30

One-Click Child Themeは、WordPressの子テーマ(Child Theme)のファイルを1クリックで作成できるプラグインです。子テーマの作成作業を効率化できます。

作成された子テーマのファイルは、設定が何も記述されていない空のファイルが作成されます。そのファイルにテーマのための関数(functions.php)とスタイルシート(CSS)のコードを記述して利用します。個別にテンプレートファイルをコピーする機能もあります。子テーマの作成が完了したら、プラグインは削除しても問題ありません。

このプラグインを利用すると、WordPressの子テーマを作成する作業が楽になります。WordPressテーマをカスタマイズする際に子テーマの機能を利用する場合に活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressの「子テーマ」のファイルを1クリックで作成できる。非常に簡単に「子テーマ」が作成できる。
  2. 「子テーマ」にテーマのための関数(functions.php)とスタイルシート(CSS)のコードを記述して利用する。テンプレートファイルをコピーする機能もある。
  3. 子テーマの作成が完了したら、プラグインは削除して問題ありません。

子テーマとは?

WordPressの子テーマ(Child Theme)は、親テーマと呼ばれる別のテーマの機能とスタイルを継承したテーマのことです。WordPressでは、既存のテーマをカスタマイズする方法として、子テーマの利用が推奨されています。

子テーマの機能を利用する利点として、利用しているテーマがアップデートされると、あなたがカスタマイズした部分が上書きされて失われることがあります。子テーマの機能を利用すれば、テーマがアップデートされてもカスタマイズした部分は保持されます。

詳しくは、日本語Codexの内容をご覧ください。

日本語Codex

子テーマ

使用上の注意点

あなたが利用しているWPテーマが「子テーマ」に対応しているかどうかを事前に確認してください。WPテーマによっては、子テーマの設定が正しく反映されない場合があります。

有料のWPテーマを利用している場合は、オンラインマニュアルなどを確認しましょう。専用の子テーマのテンプレートが用意されている場合は、このプラグインではなく、専用の子テーマのテンプレートを利用してください。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「One-Click Child Theme」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 外観 > Child Theme

子テーマの作成

子テーマに関する情報を入力するだけで、簡単に子テーマを作成できます。ボタンをクリックすると子テーマのファイルが生成されます。

One-Click Child Theme

作成された子テーマ

作成された子テーマは自動的に有効化されます。

One-Click Child Theme

テーマ編集

「外観 > テーマ編集」から作成した子テーマを編集できます。初期状態は設定が空の状態です。あなたが追加したいコードをここに記述します。

One-Click Child Theme

編集するファイル

  • テーマのための関数(functions.php)
  • スタイルシート(style.css)

テンプレートのコピー

カスタマイズしたいテンプレートがあれば、テンプレートを指定してPHPファイルをコピー(複製)できます。

テンプレートをコピーした場合は、コピーしたテンプレートのPHPファイルが優先して反映されます。

One-Click Child Theme

まとめ

One-Click Child Themeは、WordPressの子テーマ(Child Theme)のファイルを1クリックで作成できるプラグインです。子テーマの作成作業を効率化できます。

WordPressテーマをカスタマイズする際に子テーマの機能を利用する場合に活用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

賢威7 - SEOマニュアル&テンプレート

新バージョンの賢威7が購入者向けに先行公開中。


賢威7の詳細&レビューはこちら