My Calendarは、イベント情報をカレンダー形式で表示できるプラグインです。投稿、固定ページ、ウィジェットにイベントカレンダーを表示できます。

このプラグインは、イベント情報などをWebサイト上に掲載する際に利用します。Webサイトに掲載したいイベント情報をプラグインの管理画面に登録し、記事にショートコードを貼り付けてイベント情報を表示させます。

プラグインは日本語化されてるので分かりやすいです。Webサイト上でイベント情報を掲載する際に役立ちます。非常に便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressにイベント情報をカレンダー形式で表示できる。
  2. 記事にショートコードを貼り付けてイベント情報を表示させることができる。
  3. カレンダーのテンプレートをカスタマイズできる。
  4. CSSをカスタマイズしてデザインを変更できる。
  5. プラグインは日本語化されてるので分かりやすい。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「My Calendar」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの概要

プラグインの管理画面は日本語化されています。
画面内の説明を読めばある程度使い方はわかります。

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > My Calendar

My Calendar

基本的な使い方

基本的には下記の流れで情報を登録してイベントカレンダーを表示させます。

  1. イベント情報とスケジュールを登録する。
  2. 専用のショートコードをコピーする。
  3. 投稿または固定ページの記事にショートコードを貼り付ける。
  4. ショートコードを貼り付けた場所に登録したイベント情報がカレンダー形式で表示される。

カレンダーの見本

イベント情報を登録すると、イベント情報がカレンダー形式で表示されます。イベントのリンクをクリックすると、イベントの詳細画面が表示されます。説明文の他に写真やリンクを登録することもできます。

カレンダー画面

イベント情報がカレンダー形式で表示されます。下記画像は説明用にダミーの情報を登録しています。

カレンダー画面

イベント詳細画面

イベントのリンクをクリックするとイベントの詳細画面が表示されます。

イベント詳細画面

イベントの登録

イベント情報を新規登録する画面です。イベントの詳細情報やスケジュールを指定できます。スケジュールのオプション設定も色々あります。

イベントの登録

イベントの管理

登録したイベントが一覧表示されます。登録した情報を一覧表示で確認できます。

イベントの登録

まとめ

My Calendarは、イベント情報をカレンダー形式で表示できるプラグインです。投稿、固定ページ、ウィジェットにイベントカレンダーを表示できます。

プラグインは日本語化されてるので分かりやすいです。Webサイト上でイベント情報を掲載する際に役立ちます。非常に便利なプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク