ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

無料で利用できるアクセス解析ツール12選

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2015.08.27

最終更新 2017.01.10

無料で利用できる高機能なアクセス解析ツールを紹介します。Webサイトを運営する上で、アクセス解析ツールの利用は、必須と言っても過言ではありません。様々なアクセス解析ツールがあるので、特徴も合わせて紹介します。

ビジネスでも役に立つ非常に高機能なアクセス解析ツールばかりです。無料版ではアクセス数の制限や機能制限があるものもあります。

これらのアクセス解析ツールを活用し、自分が運営するWebサイトの現状を把握し、コンテンツの改善に役立たせましょう。

追記 2016.02.22

QLOOKアクセス解析がサービス終了予定なので、後続サービスの「アクセス解析研究所」の内容に入れ替えました。

はじめに

アクセス解析ツールとは?

アクセス解析

アクセス解析ツールは、Webサイトを閲覧するユーザーやページの統計を記録し、その統計情報を分かりやすく整理して、サイト管理者がWebサイトの状態を分析できるようにしたツールです。

自分が運営するWebサイトの現状を把握することによって、Webサイトの運営やコンテンツの改善に役立たせることができます。

アクセス解析ツールによって利用できる機能は異なりますが、リアルタイム解析、コンバージョン計測(成果の計測)などの機能を利用できます。

この記事で紹介するアクセス解析ツール

この記事で紹介するのは「WordPressプラグインとして動作するアクセス解析ツール」と「解析コード埋め込み型のアクセス解析ツール」です。

WordPressプラグインのアクセス解析ツール WordPressプラグインとして動作するアクセス解析ツールです。WordPressで利用できます。
解析コード埋め込み型のアクセス解析ツール 一般的に利用されている通常のアクセス解析ツールです。
無料ブログ、WordPress、MovableTypeなどで利用できます。

WordPressプラグインのアクセス解析ツール

Ptengine

Ptengine

Ptengineは、ヒートマップ機能付きアクセス解析ツールです。リアルタイム解析、ヒートマップ解析、イベントトラッキングなどの機能を利用してアクセス解析ができます。通常機能版とWordPressプラグイン版の2種類が用意されています。

このアクセス解析ツールの最大の特徴は、通常のアクセス解析機能に加えて、ヒートマップ機能を利用できることです。ユーザーがWebサイトのどの部分をクリックしたかをサーモグラフィーで「見える化」できます。ユーザーがWebサイトをどのように利用しているかを視覚的に分析できるので、Webサイト運営や広告効果を分析する際に役立ちます。

Ptengineは、2013年度 GOOD DESIGEN AWARD を受賞するなど、デザインや機能性が優れています。ビジネス向けの高機能アクセス解析ツールですが、個人ブログなどでも利用可能です。

月額利用料 無料版は「月間25,000PV」まで利用できる
リアルタイム解析 対応
ヒートマップ 対応
モバイル端末解析 対応
コンバージョン解析 対応
アクセス数の制限 無料版は「月間25,000PV」まで利用できる
データ保持期間 3ヶ月
バナーや広告の表示 バッジをフッターに表示すると、特典として計測可能PV数を「月間10,000PV」増やせる。

主な特徴

  1. ヒートマップ機能付きアクセス解析ツールです。
  2. ユーザーがWebサイトのどの部分をクリックしたかをサーモグラフィーで「見える化」できる。
  3. Ptengineは「通常機能版」と「WordPressプラグイン版」の2種類がある。
  4. リアルタイム解析機能は、現在Webサイトを閲覧中のユーザーの状況を把握できる。
  5. イベントトラッキング機能は、WebページのHTMLソースを編集する事なく自動的に計測ができる。
  6. オートイベントトラッキング機能は、データ取得のために特別なコード追加をすることなく、「外部リンク」「ダウンロード」「メール送信」という3種類のイベントが計測できる。
  7. キャンペーン計測機能は、広告やメールマガジンからの流入を簡単に計測できる。
  8. コンバージョン計測機能は、成果だけでなく、そのプロセスも計測できる。
  9. マルチデバイス解析・マルチドメイン解析に対応。
  10. WordPressプラグイン版は、プラグインをインストールして有効化するだけで、解析コードがHTMLに自動挿入されます。テーマのHTMLを編集する必要がないので簡単に導入できます。

WordPressプラグイン版の画面

WordPressプラグイン版の画面

Ptengine 詳細画面

ヒートマップや更に詳細な解析レポートは、Ptengineの管理画面で機能が提供されています。

Ptengine 詳細画面

ヒートマップ解析画面

ヒートマップは、ユーザーがクリックした場所が赤色と黄色で表示されます。ユーザーがページのどこに注目し、実際にどこをクリックしたかが分かります。ユーザーがページのどこまで到達し、どこから離脱したかを分析してみましょう。

ヒートマップ解析画面

無料版の制限事項

Ptengineは、無料版のプランが用意されています。一部の機能が制限されていますが、PV数が「月間35,000PV」まで無料で利用できます。(※フッターにバッジを表示させた場合)

プラグインの解説

Ptengine – ヒートマップ機能付きアクセス解析ツール

WP SlimStat

WP SlimStat

WP SlimStatは、Webサイトのトラフィックをリアルタイムにアクセス解析できるプラグインです。WordPressプラグイン単体で動作します。

Webサイトを閲覧するユーザーの統計情報(参照元・移動経路・検索キーワード・端末環境)が分かるので便利です。検索エンジンのクローラーの訪問状況も分かります。

プラグインの管理画面は英語表記ですが、記事タイトルや検索キーワードは、ちゃんと日本語で表示されます。

月額利用料 無料
リアルタイム解析 対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 対応
コンバージョン解析 非対応
アクセス数の制限 無制限
データ保持期間 無制限(自分のサーバーに保存される)
バナーや広告の表示 広告表示無し

主な特徴

  1. Webサイトのトラフィックをリアルタイムにアクセス解析できる。
  2. Webサイトを閲覧するユーザーの情報(参照元・移動経路・検索キーワード・環境)等が分かる。
  3. 検索エンジンクローラーの訪問状況も分かる。
  4. 記事ごとのアクセス解析もできる。
  5. 期間を指定して統計情報を見ることができる。
  6. キャッシュ処理を行うプラグインとの相性が良い。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「WP SlimStat」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

WP SlimStat – リアルタイムにアクセス解析ができるWordPressプラグイン

アクセス解析レポート画面

アクセス解析レポート画面

リアルタイムアクセス状況

リアルタイムアクセス状況


Google Analytics Dashboard for WP

Google Analytics Dashboard for WP

Google Analytics Dashboard for WPは、グーグル・アナリティクスのアクセス解析レポートをWordPressのダッシュボード上に表示できるプラグインです。

このプラグインを利用すると、Google Analyticsの管理画面にログインすることなく、WordPressのダッシュボード上でアクセス解析レポートを閲覧することができます。

もし、Google Analyticsのアカウントがあなたが普段利用しているGoogleアカウントと別のアカウントの場合や、Google Analyticsに毎回ログインするのが面倒な場合は、このプラグインを利用すると便利です。

プラグインの管理画面は、日本語化されているのでわかりやすいです。

月額利用料 無料
リアルタイム解析 対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 非対応
コンバージョン解析 非対応
アクセス数の制限 無制限
データ保持期間 無制限
バナーや広告の表示 広告表示無し

主な特徴

  1. Google Analyticsのアクセス解析レポートをWordPressのダッシュボードに表示できる。
  2. 認証方式は「Googleアカウント認証」と「Google Analytics API」の2通りに対応している。好きな認証方式を選べる。
  3. Googleアカウントを利用して認証すれば、初期設定は簡単です。
  4. プラグインがアクセス解析の解析コードを自動挿入する機能がある。利用しない場合は機能の無効化もできる。
  5. プラグインの管理画面が日本語化されているのでわかりやすい。

インストール方法

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Google Analytics Dashboard for WP」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの解説

Google Analytics Dashboard for WP – アクセス解析レポートをダッシュボードに表示できるWordPressプラグイン

アクセス解析画面の例

WordPress管理画面のダッシュボードにアクセス解析レポートが表示されます。

アクセス解析画面の例

解析コード埋め込み型のアクセス解析ツール

User Local スマートフォン解析

User Local スマートフォン解析

User Local スマートフォン解析は、PC・スマートフォン・ガラケーのアクセス状況をリアルタイムに解析できます。アクセスしてきたモバイル端末の状況や機種情報を把握することができます。

「足あと」機能を利用すると、ページごとのリアルタイムのアクセス状況を解析することもできます。アクセス元の情報を地図上に表示する機能もあります。

このアクセス解析ツールは、商用サイトであっても、無料で利用できます。1つのアカウントで3サイトまで利用可能です。

公式サイト

User Local スマートフォン解析

月額利用料 無料
リアルタイム解析 対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 対応
コンバージョン解析 非対応
アクセス数の制限 無制限
データ保持期間 無制限
バナーや広告の表示 広告表示無し

主な特徴

  1. PC・スマートフォン・ガラケーのモバイル端末からのアクセス状況をリアルタイムに解析できる。
  2. アクセスしてきたモバイル端末の状況や機種情報を把握することができる。
  3. 「足あと」機能を利用すると、リアルタイムのページ閲覧状況がわかる。
  4. アクセス元の情報を地図上に表示できる。

アクセス解析レポート

アクセス解析レポート

足あと

足あと


アクセス解析研究所

アクセス解析研究所

アクセス解析研究所は、無料で利用できる高機能はアクセス解析ツールです。あなたのブログに広告などは一切表示されません。無料ブログなどで利用するのに最適です。

ウィジェット(ブログパーツ)を利用すると、あなたのブログに「逆アクセスランキング」を表示させることもできます。

無料プランでは「10,000セッション」まで利用できます。「有料プラン」や「ヘビーブロガー特典」も用意されています。

公式サイト

アクセス解析研究所

月額利用料 無料(無料プランは10,000セッションまで)
リアルタイム解析 非対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 対応
コンバージョン解析 非対応
アクセス数の制限 無料プランは10,000セッションまで
データ保持期間 蓄積された解析結果が10,000セッションを超えると、古いものから順に削除される
バナーや広告の表示 広告表示無し

主な特徴

  1. 無料で利用できるアクセス解析ツールです。(無料プランは10,000セッションまで)
  2. 広告は一切表示されない。
  3. アクセス解析レポートは、ほぼリアルタイムに反映される。
  4. アクセス数の多いページやリンク元を解析できる。
  5. 検索エンジン経由のアクセスを解析できる。
  6. 訪問者の情報を解析できる。
  7. クリック先のURLを解析できる。
  8. ウィジェットを利用して逆アクセスランキングをブログに表示できる。
  9. アクセスカウンターをブログに表示できる。

アクセス解析画面の例

アクセス解析研究所


忍者アナライズ

忍者アナライズは、無料で利用できるアクセス解析ツールです。忍者ツールズのアクセス解析ツールです。

このアクセス解析ツールは、PV数が無制限、解析ページ数が無制限なのが特徴です。

無料版でも、初回登録後2週間は、広告表示無しで利用できます。

公式サイト

忍者アナライズ

月額利用料 無料(広告表示無しは有料)
リアルタイム解析 非対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 非対応
コンバージョン解析 非対応
アクセス数の制限 無制限
データ保持期間 最大4ヶ月
バナーや広告の表示 小さいバナーが表示される(2週間は広告表示無し)

主な特徴

  1. 無料で利用できるアクセス解析ツールです。
  2. 無料版は広告が表示される。
  3. アクセス数の多いページやリンク元を解析できる。
  4. 検索エンジン経由のアクセスを解析できる。
  5. 訪問者の情報を解析できる。

アクセス解析画面の例

忍者アナライズ


i2i アクセス解析

i2i アクセス解析は、無料で利用できるアクセス解析ツールです。

管理画面で自分のWebサイトのアクセス状況を一目で把握できます。解析結果に自分のアクセス数を反映させない「管理者設定」機能も搭載しています。

i2i有料版では、無料版で表示される広告を非表示にすることができます。また、日々のPV数をグラフで閲覧することも可能です。

公式サイト

i2i アクセス解析

月額利用料 無料(広告表示無しは有料)
リアルタイム解析 非対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 対応
コンバージョン解析 非対応
アクセス数の制限 無制限
データ保持期間 3ヶ月
バナーや広告の表示 小さいバナーが表示される

主な特徴

  1. 無料で利用できるアクセス解析ツールです。
  2. 管理画面で自分のWebサイトのアクセス状況が一目で把握できる。
  3. アクセス数の多いページやリンク元を解析できる。
  4. 検索エンジン経由のアクセスを解析できる。
  5. 訪問者の情報を解析できる。
  6. スマートフォンや携帯端末の機種情報を解析できる。
  7. 生ログのデータを閲覧またはダンロードできる。

アクセス解析画面の例

i2i アクセス解析


FC2アクセス解析

FC2アクセス解析

FC2アクセス解析は、無料で利用できるアクセス解析ツールです。FC2が運営するアクセス解析ツールです。

FC2ブログを利用している場合、FC2の管理画面が共通なので効率的です。

解析コードをHTMLに埋め込むと、ヘッダーの左右どちらかに「8秒で消える小さいバナー」が表示されます。

公式サイト

FC2アクセス解析

月額利用料 無料
リアルタイム解析 非対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 対応
コンバージョン解析 非対応
アクセス数の制限 無制限
データ保持期間 4ヶ月
バナーや広告の表示 ヘッダーに小さいバナーが8秒間表示される

主な特徴

  1. 無料で利用できるアクセス解析ツールです。
  2. アクセス解析レポートは、ほぼリアルタイムに反映される。
  3. リンク元やクリック先を解析できる。
  4. 検索エンジン経由のアクセスを解析できる。
  5. 訪問者の情報を解析できる。
  6. ページを分析するには登録が必要です。解析できるページ数は最大120ページまでです。

アクセス解析画面の例

アクセス解析画面の例


Ace-Analyzer

Ace-Analyzer

Ace-Analyzerは、無料で利用できる高機能アクセス解析ツールです。

無料でありながら、コンバージョン解析や広告効果解析が利用できます。非常に高機能なアクセス解析ツールです。

ただ、難点もあります。HTMLに解析コードを埋め込んだ場所にテキストリンクで被リンクを送る方式の広告が表示されます。今となっては、古いSEO手法の広告です。サイト内にテキストリンクの広告を掲載しても問題ない方のみ利用してください。

公式サイト

Ace-Analyzer

月額利用料 無料
リアルタイム解析 非対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 対応
コンバージョン解析 対応
アクセス数の制限 無制限
データ保持期間 1年
バナーや広告の表示 被リンクを送る方式の広告が表示される。

主な特徴

  1. 無料で利用できるアクセス解析ツールです。
  2. コンバージョン解析機能あり。目標達成率がわかります。
  3. 広告効果解析機能あり。外部サイトに広告を出稿した際に広告効果を計測できます。
  4. ひと目でわかるFlashグラフ機能あり。
  5. リンク元を解析できる。
  6. 検索エンジン経由のアクセスを解析できる。
  7. 訪問者の情報を解析できる。

アクセス解析画面の例

アクセス解析画面の例


アクセス解析ツールSWC

アクセス解析ツールSWCは、検索順位チェックツール「GRC」と連携して利用するアクセス解析ツールです。GRCに検索エンジン経由のアクセスを解析する機能を追加することができます。

検索順位チェックツールの「GRC」と連携している場合は、GRCの画面で検索順位とアクセス解析レポートを一緒に閲覧できます。

公式サイト

アクセス解析ツールSWC

月額利用料 無料
リアルタイム解析 非対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 非対応
コンバージョン解析 非対応
アクセス数の制限 無制限
データ保持期間 無制限
バナーや広告の表示 広告表示無し

主な特徴

  1. 検索順位チェックツール「GRC」と連携して利用するアクセス解析ツールです。
  2. Google、Yahoo、Bingからの検索アクセス数を解析できる。

Yahoo!アクセス解析

Yahoo!アクセス解析

Yahoo!アクセス解析は、Yahoo!プロモーション広告の利用者(広告主)であれば、無料で利用できるアクセス解析ツールです。

このアクセス解析ツールは、株式会社ユーザーローカルから技術提供を受け、Yahoo! JAPANブランドでサービス提供を行っています。

完全にビジネス向けで、非常に高機能なアクセス解析ツールです。利用するには「Yahoo! JAPANビジネスID」及び「Yahoo!タグマネージャー」の設定が必要です。

公式サイト

Yahoo!アクセス解析

動画解説

月額利用料 無料(Yahoo!プロモーション広告の利用が必要)
リアルタイム解析 対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 対応
コンバージョン解析 対応
アクセス数の制限 月間1億PV以内
データ保持期間 14カ月〜36カ月以上 ※ページごとに異なる
バナーや広告の表示 広告表示無し

主な特徴

  1. Yahoo!プロモーション広告の広告主であれば、無料で利用できるアクセス解析ツールです。
  2. ユーザー属性分析を可視化。(性別、年齢、ネットリテラシーなど)
  3. 直近でサイトに訪問したユーザーの各種情報をリアルタイム分析できる。
  4. どのような組織(会社・団体など)からサイトへの訪問が多いのか、業種別に傾向を判別できる。
  5. 広告効果やコンバージョン分析ができる。

Google Analytics

Google Analytics

Google Analyticsは、グーグルが提供するアクセス解析ツールです。非常に高機能でありながら、無料で利用できます。

このアクセス解析ツールは、様々な分析ツールを利用できます。リアルタイム解析、コンテンツ分析、ソーシャル解析、モバイル解析、コンバージョン解析、広告効果分析など、非常に高機能なアクセス解析ツールです。

公式サイト

Google Analytics

月額利用料 無料
リアルタイム解析 対応
ヒートマップ 非対応
モバイル端末解析 対応
コンバージョン解析 対応
アクセス数の制限 無制限
データ保持期間 無制限
バナーや広告の表示 広告表示無し

主な特徴

  1. グーグルが提供するアクセス解析ツールです。非常に高機能でありながら、無料で利用できます。
  2. リアルタイムのアクセス状況を解析できる。
  3. 人気のあるコンテンツを分析できる。
  4. ソーシャルメディタでの反響を解析できる。
  5. モバイル端末の解析ができる。
  6. コンバージョン解析ができる。
  7. AdWordsと連携して広告効果分析ができる。

まとめ

アクセス解析ツールは、ビジネス向けから個人ブログ向けまで様々な種類があります。

ビジネス向けのアクセス解析ツールであっても、機能制限付きではありますが、無料で利用できるツールもあります。

自分が運営するWebサイトに合うアクセス解析ツールを探してみましょう。

ちなみに、ネタワン管理人は「Google Analytics」と「Ptengine」を普段利用しています。非常に高機能なのでお勧めです。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

賢威7 - SEOマニュアル&テンプレート

新バージョンの賢威7が購入者向けに先行公開中。


賢威7の詳細&レビューはこちら