Floating Social Media Icon

Floating Social Media Iconは、ソーシャルメディアのフローティングするアイコンを表示できるプラグインです。画面の右側にふわっと浮いた感じで動くアイコンを表示できます。

画面スクロールに合わせてアイコンが追随するので、ソーシャルメディアのアイコンを目立たせることができます。アイコンのデザインは24種類利用できます。サイズや表示順番も変更可能なので便利なプラグインです。

もし、あなたが複数のソーシャルメディアのアカウントを運用している場合は、このプラグインを利用してソーシャルメディアのアカウントの存在を閲覧者にアピールしましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. ソーシャルメディアのフローティングする(ふわっと浮いて追随させる)アイコンを表示できる。
  2. 表示位置をウィジェット・PHPコード・ショートコードで指定すれば、固定した位置にソーシャルメディアのアイコンを表示できる。(アイコンをフローティングしないようにすることもできる。)
  3. ソーシャルメディアのアイコンは、Twitter、Facebook、Google+、YouTube、Pinterest、Linkedin、RSSフィードが用意されている。
  4. 画面の右側でアイコンが画面のスクロールに合わせて、ふわっと浮いてスクロール追随する。
  5. アイコンが動いて目立つので、ソーシャルメディアのアカウントの存在を閲覧者にアピールできる。
  6. このプラグインは有料版もありますが、無料版でも十分過ぎるほど役に立ちます。ちなみに、有料版ではカスタムアイコンが利用できます。

アイコンの見本

画面右下にフローティングするアイコンが表示されます。アイコンのデザインやサイズは変更可能です。

Floating Social Media Icon

フローティングするアイコンの見本

公式サイトの右下に実際に動作するフローティングするアイコンが表示されています。実際に動作するアイコンをご確認下さい。

Floating Social Media Icon

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Floating Social Media Icon」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は、第一階層の場所にあります。

WordPress管理画面 > Floating Social Media Settings

備考

「Misc」のページにも表示内容の設定項目がありますが、特に変更しなくても利用できます。この画面で有料版の広告やバナーを非表示にすることもできます。

管理画面の設定

プラグインの設定で「アイコンのデザイン」「表示サイズ」「表示順番」「リンク先URL」を設定できます。

Floating Social Media Icon 管理画面

アイコンの種類

アイコンは全部で24種類用意されています。自分のWebサイトに合うアイコンを選びましょう。

Floating Social Media Icon アイコン一覧

ウィジェットの設定

ウィジェットで表示位置を指定すれば、固定した位置にソーシャルメディアのアイコンを表示できます。ウィジェットで指定した場合は、アイコンがフローティングしません。

ウィジェット設定

PHPコード又はショートコードを利用して表示位置を指定する場合

PHPコード又はショートコードを利用して表示位置を指定する場合は、「Display Mode」を「Manual Only」に指定した上で下記のコードを利用します。

<?php DISPLAY_ACURAX_ICONS(); ?>
[DISPLAY_ACURAX_ICONS]

まとめ

Floating Social Media Iconは、ソーシャルメディアのフローティングアイコンを表示できるプラグインです。画面の右側にふわっと浮いた感じで動くアイコンを表示できます。

もし、あなたが複数のソーシャルメディアのアカウントを運用している場合は、このプラグインを利用してソーシャルメディアのアカウントの存在を閲覧者にアピールしましょう。

スポンサーリンク