ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Easy Smooth Scroll Links - アンカーリンクを滑らかにスクロールできるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2014.07.11

最終更新 2016.12.30

Easy Smooth Scroll Linksは、記事内のアンカーリンクをクリックした際に、滑らかにスクロールできるプラグインです。30種類のスクロール・アニメーションを利用できます。

このプラグインを利用すると、記事内のアンカーリンクをクリックした際に、ブラウザの画面が滑らかにスクロールするようになります。スクロールのエフェクト、スピード、オフセットを調整することもできます。

IE、Firefox、Chrome、Safariなど、主要なWebブラウザに対応しています。プラグインを利用する際に、テンプレートを編集する必要もないので、非常に導入し易いです。便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 記事内のアンカーリンクをクリックした際に、滑らかにスクロールする。
  2. 30種類のスクロール・アニメーションを利用できる。
  3. スクロールスピードやオフセットの値を調整することができる。
  4. Internet Explorer、Chrome、Firefox、Safariなど、主要なWebブラウザに対応している。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Easy Smooth Scroll Links」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > ESSL Settings

管理画面の設定

プラグインの管理画面で「スクロールスピード」「オフセット」「スクロール・アニメーション・エフェクト」を調整することができます。

Easy Smooth Scroll Links

プラグインの使い方

上記のプラグイン設定を済ませた上で、記事内にアンカーリンクを記述します。アンカーリンクとは、ページ内リンクのことです。

例えば、下記のように目次として利用する場合は、アンカーリンクのテキストをクリックすると、記事の見出しに移動するようになります。「href=#title01」と「ID=title01」が対応するようになっています。

<h4>目次</h4>
<a href="#title01">見出し2001</a><br />
<a href="#title02">見出し2005</a><br />
<a href="#title03">見出し2010</a><br />
<hr />
<h4>記事本文</h4>
<h5 id="title01">見出し2001</h5>
<p>記事本文が入ります。記事本文が入ります。</p>
<h5 id="title02">見出し2005</h5>
<p>記事本文が入ります。記事本文が入ります。</p>
<h5 id="title03">見出し2010</h5>
<p>記事本文が入ります。記事本文が入ります。</p>

まとめ

Easy Smooth Scroll Linksは、記事内のアンカーリンクをクリックした際に、滑らかにスクロールできるプラグインです。30種類のスクロール・アニメーションを利用できます。

Internet Explorer、Chrome、Firefox、Safariなど、主要なWebブラウザに対応しています。このプラグインを利用する際に、テンプレートを編集する必要もないので、非常に導入し易いです。便利なプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

MAG(TCD036)

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ハイクオリティーな人気ブログを構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら