WordPress

Delete Custom Fieldsは、指定したカスタムフィールドのデータを一括削除できるプラグインです。

プルダウンメニューの中から削除対象を選択して、削除を実行するだけでカスタムフィールドのデータを全て削除できます。

過去に自分で登録したカスタムフィールドのデータがサイトリニューアルなどで不要になった場合は、このプラグインを利用して一括削除すると便利です。不要なデータを削除できるので、データベースのダイエットにも役立ちます。このプラグインはWebサイトのメンテナンスなどの際に役立ちます。便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 指定したカスタムフィールドのデータを一括削除できる。
  2. プルダウンメニューの中から削除対象を選択して、削除を実行するだけでカスタムフィールドのデータを全て削除できる。
  3. 完了画面で削除を実行した記事の一覧が表示される。どの記事からカスタムフィールドを削除したかを確認できる。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Delete Custom Fields」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

使用上の注意点

カスタムフィールドを削除する際は、誤って使用中のデータを削除しないように注意してください。自分が使用していないと思っても、カスタムフィールドはテーマやプラグインが利用している場合もあります。カスタムフィールドの削除は、データベースをバックアップした後、慎重に削除を行いください。

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > ツール > Delete Custom Fields

カスタムフィールドの削除

カスタムフィールドの削除手順は簡単です。プルダウンメニューの中から削除したいカスタムフィールドを選択して、削除を実行するだけでカスタムフィールドのデータを全て削除できます。複数の記事に登録してあるカスタムフィールドのデータも一括削除されます。

削除対象の選択

Delete Custom Fields

削除完了画面

Delete Custom Fields

削除する前に、必ずバックアップ!

カスタムフィールドを削除する前に、必ずデータベースのバックアップを行いましょう。削除したデータは元に戻せないので、データの削除は慎重に行いください。自分が追加した覚えのないカスタムフィールドのデータは削除しない方が安全です。テーマやプラグインが利用している場合があります。

まとめ

Delete Custom Fieldsは、指定したカスタムフィールドのデータを一括削除できるプラグインです。

過去に自分で登録したカスタムフィールドのデータがサイトリニューアルなどで不要になった場合は、このプラグインを利用して一括削除すると便利です。不要なデータを削除できるので、データベースのダイエットにも役立ちます。このプラグインはWebサイトのメンテナンスなどの際に役立ちます。便利なプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク