CMS Tree Page View

CMS Tree Page Viewは、管理画面にある固定ページの記事一覧を見やすいツリー表示にできるプラグインです。カスタム投稿タイプのツリー表示にも対応しています。

固定ページは記事を階層的に表示させることができますが、記事数が増えてくると記事一覧ページが非常に見づらくなり、記事の階層も分かりにくくなります。このプラグインは管理画面にある固定ページの記事一覧を見やすいツリー表示でレイアウトして表示できるプラグインです。

プラグインをインストールして有効にすると、固定ページのメニューにツリー表示専用のメニュー項目が追加されます。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 管理画面にある固定ページの記事一覧を見やすいツリー表示にできる。
  2. カスタム投稿タイプにも対応している。
  3. ツリー表示なので、記事一覧が見やすくなり、記事を編集する作業が捗る。
  4. 記事の階層を展開したり、閉じたりできる。
  5. ダッシュボードに固定ページのツリー表示形式の記事一覧を表示できる。

固定ページのツリー表示の表示例

固定ページの記事一覧をツリー形式で表示できます。この画面から記事編集の操作もできます。

固定ページのツリー表示の表示例

ダッシュボードでの表示例

ダッシュボードで固定ページの記事一覧をツリー形式で表示できます。

ダッシュボードでの表示例

固定ページのメニュー

固定ページのメニューにツリー表示専用のメニュー項目が追加されます。今までの記事一覧ページはそのまま残ります。

ツリー表示専用のメニュー

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「CMS Tree Page View」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの設定

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は、下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 設定 > CMS Tree Page View

管理画面の設定

管理画面では項目の表示・非表示の設定ができます。

カスタム投稿タイプを使用している場合は、カスタム投稿タイプの設定項目も表示されます。

管理画面の設定

まとめ

CMS Tree Page Viewは、管理画面にある固定ページの記事一覧を見やすいツリー表示にできるプラグインです。

固定ページは、記事を階層的に表示させることができますが、記事数が増えてくると、記事一覧ページが非常に見づらくなり、記事の階層も分かりにくくなります。このプラグインを活用し、固定ページの記事一覧を見やすく変更しましょう。

スポンサーリンク