ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Batch Cat - 記事のカテゴリー登録先を一括変更できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2015.02.17

Batch Catは、WordPressの記事のカテゴリーを一括変更できるプラグインです。複数の記事のカテゴリー登録先を一括変更できます。

記事のカテゴリー登録先の一括変更機能は、WordPressの標準機能にはありません。このプラグインは、Webサイトのリニューアル時や記事のカテゴリーを整理する際に利用すると作業時間の短縮に役立ちます。

記事のカテゴリーを整理する際に役立ちます。非常に便利なプラグインなので活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. WordPressの記事のカテゴリー登録先を一括変更できる。
  2. 複数の記事のカテゴリー登録先を一括変更できる。記事が大量にあっても一括処理できる。
  3. カテゴリー登録先の「変更・新規追加・解除」ができる。

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Batch Cat」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > ツール > Batch Cat

基本的な使い方

カテゴリーの登録先を変更する場合は、まずはじめに変更したい記事を選択し、その次にカテゴリーを指定します。最後に下の辺りにあるボタンをクリックして処理を実行します。

このプラグインを利用すれば、記事が大量にあってもカテゴリー登録先を一括して変更できます。

Batch Cat

ボタンの意味

一括処理は3種類あります。基本的には左側のボタンを利用します。

  1. Set categories to posts
    選択したカテゴリーに変更する(以前のカテゴリーは解除)
  2. Add categories to posts
    現在のカテゴリーを残したままカテゴリーを新規追加する
  3. Drop categories from posts
    登録済みのカテゴリーから解除する

表示件数の変更

プラグインの管理画面にある記事の表示件数は変更できます。大量の記事を一括して変更する場合は表示件数を増やしましょう。初期設定では15件表示するようになっています。

表示件数の変更

まとめ

Batch Catは、WordPressの記事のカテゴリーを一括変更できるプラグインです。複数の記事のカテゴリー登録先を一括変更できます。

記事のカテゴリーを整理する際に役立ちます。非常に便利なプラグインなので活用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら