Archives Calendar Widget

Archives Calendar Widgetは、カレンダー形式のアーカイブをサイドバーに表示できるプラグインです。カレンダーの表示形式は「月別、日別」を切り替え表示できます。

WordPressのウィジェットに標準で用意されているアーカイブは、非常にシンプルなデザインになっていますが、このプラグインを利用すると、視覚的にアーカイブを目立たせることができます。デザインは8種類の中から選択できます。

アーカイブは、過去記事を日付別に探しやすくできる機能です。このプラグインを活用して、アーカイブから過去記事の閲覧数を増やしましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. カレンダー形式のアーカイブをサイドバーに表示し、アーカイブから過去記事の閲覧数を増やすのに役立つ。
  2. カレンダーの表示形式は、ウィジェットの設定で「月別、日別」を切り替え表示できる。
  3. アーカイブのデザインをウィジェットの設定で変更できる。デザインは8種類の中から選択できる。
  4. WordPressに初期状態からインストールされているテーマの為のデザインも用意されている。(Twenty Twelve、Twenty Thirteen、Twenty Fourteen)

アーカイブのデザイン

アーカイブのデザインは8種類の中から選択できます。

Calendrier

Calendrier

Pastel

Pastel

Classic

Classic

Classic Dark

Classic Dark

Twenty Twelve

Twenty Twelve

Twenty Thirteen

Twenty Thirteen

Twenty Fourteen

Twenty Fourteen

Twenty Fourteen Light

Twenty Fourteen Light

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Archives Calendar Widget」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

プラグインの管理画面は「ウィジェット」にあります。「設定」の中にもオプションがありますが、特に変更する必要はありません。

WordPress管理画面 > 外観 > ウィジェット > Archives Calendar

ウィジェットの設定

「Archives Calendar」のウィジェットをサイドバーの表示させたい場所にドラッグ&ドロップします。そうすると、ウィジェットの設定画面が表示されます。アーカイブの表示形式やデザインを設定しましょう。

Archives Calendar Widget

まとめ

Archives Calendar Widgetは、カレンダー形式のアーカイブをサイドバーに表示できるプラグインです。カレンダーの表示形式は「月別、日別」を切り替え表示することができます。デザインの見た目も良いので、アーカイブが非常に目立ちます。

アーカイブは、過去に書いた記事を日付別に探しやすくできる機能です。このプラグインを活用して、アーカイブから過去記事の閲覧数を増やしましょう。

スポンサーリンク