ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

Advanced Page Manager - 固定ページの記事一覧を階層的に表示できるWordPressプラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
Advanced Page Manager

記事公開 2014.11.17

最終更新 2016.12.30

Advanced Page Managerは、固定ページの記事一覧を使いやすくできるプラグインです。固定ページの記事一覧を階層的に表示できます。

このプラグインを利用すると、固定ページの記事一覧が階層的に表示でき、記事一覧ページを使いやすくできます。それに加え、固定ページの記事編集画面の一部が変更されます。ちなみに、管理画面が変更されるのは固定ページの部分のみです。投稿の画面には変更は適用されません。

WordPressの標準仕様のままでは、固定ページの記事数が増えてくると、記事一覧の画面が見づらく、記事の階層も分かりにくくなります。このプラグインは、そういった問題点の改善に役立つプラグインです。固定ページの記事一覧が非常に使いやすくなるので、固定ページの記事数が多いサイトを運営している場合は活用しましょう。

はじめに

このプラグインが優れている点

  1. 固定ページの記事一覧が階層的に表示でき、記事一覧ページを使いやすくできる。
  2. 固定ページの記事数や階層が増えても記事一覧が見やすい。
  3. 記事一覧の矢印の部分をクリックすると、下の階層の記事が展開して表示される。
  4. 記事一覧画面で使用中のテンプレート名が確認できる。

利用イメージ

固定ページの記事一覧

Advanced Page Manager

動画解説

インストール方法

管理画面から検索してインストールして下さい。もしくは、WordPress.org からダウンロードし、アップロードしてインストールして下さい。

  1. WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 >「Advanced Page Manager」で検索
  2. WordPress.org からダウンロード

プラグインの使い方

管理画面の場所

このプラグインの管理画面は下記の場所にあります。

WordPress管理画面 > 固定ページ > All pages

固定ページの記事一覧

プラグインを有効化すると、固定ページの記事一覧画面が下記図のように変更されます。

記事の左側にある矢印をクリックすると、記事の階層が展開して表示されます。

階層の展開前

記事の階層を展開していない状態

階層を展開した状態

Advanced Page Manager

固定ページの記事編集

プラグインを有効化すると、固定ページの記事編集画面が下記図のように変更されます。

ページ属性として、テンプレート指定や記事の編集ボタンが追加されます。

固定ページの記事編集

まとめ

Advanced Page Managerは、固定ページの記事一覧を使いやすくできるプラグインです。固定ページの記事一覧を階層的に表示できます。

WordPressの標準仕様のままでは、固定ページの記事数が増えてくると、記事一覧の画面が見づらく、記事の階層も分かりにくくなります。このプラグインは、そういった問題点の改善に役立つプラグインです。固定ページの記事一覧が非常に使いやすくなるので、固定ページの記事数が多いサイトを運営している場合は活用しましょう。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

MAG(TCD036)

WordPressテーマ「MAG(TCD036)」

ハイクオリティーな人気ブログを構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら