ワードプレス関連の役立つ情報をまとめています。WordPressプラグイン、WordPressテーマ(テンプレート)の情報をわかりやすく紹介します。

WordPressのウィジェットの使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.10.21

最終更新 2016.12.27

WordPressのウィジェットの使い方を説明します。WordPressでは、ウィジェットを利用してサイドバーやフッターの領域に表示させたいコンテンツを指定します。

使い方は簡単です。表示させたい項目をドラッグ&ドロップで指定するだけです。

はじめに

ウィジェットとは?

ウィジェット(widgets)は、WordPressのサイドバーやフッターの領域に様々な情報を表示させる為に使用する機能です。

ウィジェットで指定できる項目は、使用しているWPテーマやWPプラグインによって異なります。インストールするWPプラグインを増やすと、ウィジェットで指定できる項目が増えます。

ウィジェットを使用するには、表示させたい項目をドラッグ&ドロップで指定するだけなので簡単です。

管理画面の場所

ウィジェットの設定画面は「外観」の階層にあります。

ウィジェット

ウィジェットの設定

ドラッグ&ドロップで使用します

ウィジェットを使用するには、サイドバーやフッターの領域に表示させたい項目をドラッグ&ドロップで指定します。

また、使用しないウィジェットを「停止中のウィジェット」にドラッグ&ドロップすると、設定を保持したままウィジェットを取り除くことができます。

ウィジェットの設定

テキストウィジェットの使用例

ウィジェットの役割は、カテゴリやアーカイブなど、予め用意されている機能を指定して表示させるだけではありません。

例えば、テキストウィジェットを利用すると、任意のHTMLコードやJavaScriptをサイドバーやフッターの領域に表示させることができ、ブログパーツや広告タグを貼り付けることもできます。

テキストウィジェットの使用例

以上

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

ソーシャルメディア & RSS

Twitter Facebook Google+ RSSフィード

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら