WordPressテーマ比較。日本語対応の高品質なワードプレステーマを紹介します。レスポンシブWebデザイン対応の有料WPテーマ(テンプレート)あり。

MyThemeShop

このエントリーをはてなブックマークに追加
mythemeshop

記事公開 2013.03.29

最終更新 2016.12.13

MyThemeShopでは、レスポンシブWebデザイン対応のWordPressテーマが多数販売されています。PC向けだけでなく、スマホやタブレット端末に表示を最適化できます。

ブログやニュースサイトなどの情報配信系のWebサイトを運営するのに適したWPテーマです。

有料のWPテーマだけでなく、フリーのWPテーマが2個公開されています。

販売価格 1テンプレート 39-69ドル
※ PayPal決済対応
マニュアル 会員ページからマニュアル(英語)をダウンロードできます。
サポート サポートフォーラムあり(英語)

販売サイト

MyThemeShop の販売サイトを見る

まとめ(レビュー、評判、感想)

良い点

  1. クオリティの高いWordPressテーマが低価格で販売されています。
  2. 様々な種類のWPテーマが単品販売されています。会員になると全てのWPテーマを入手できるプランもあります。
  3. PayPal決済に対応しています。日本からでも安心して購入できます。
  4. フリーのWPテーマも公開されています。

知っておくべきこと

英語力が必要です。WPテーマ、マニュアル、サポートフォーラムは、全て英語で書かれています。

デモサイト

様々な種類のWPテーマがありますので、公式サイトでデモをご覧下さい。

mythemeshop


スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら