WordPressテーマ比較。日本語対応の高品質なワードプレステーマを紹介します。レスポンシブWebデザイン対応の有料WPテーマ(テンプレート)あり。

Lightning(ライトニング)- デザイン拡張プラグイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2016.10.15

最終更新 2016.12.19

Lightning(ライトニング)は、WordPressの公式テーマディレクトリに登録されているWordPressテーマです。WPテーマ本体はBootstrapベースのシンプルなテーマです。

WPテーマ本体が無料で提供され、WPテーマのデザイン拡張プラグイン(デザインスキン)が有料で販売さています。デザイン拡張プラグインを購入することで、デザインやWPテーマの機能をさらにパワーアップできます。

尚、拡張プラグインの販売は「DL-MARKET」での決済となります。

デザイン拡張プラグイン(デザインスキン)

Lightning Origin Pro

Lightning Origin Pro

Lightning Origin Proは、Lightning標準のデザインスキン「Origin」を更にパワーアップする拡張プラグインです。

ヘッダーをカスタマイズしたり、記事一覧のレイアウトを自分好みにカスタマイズできます。

DL-MARKETで購入

Lightning Origin Pro デモサイト

拡張プラグイン詳細

Lightning Origin Pro 公式サイト

Lightning Variety

Lightning Variety

Lightning Variety(ヴァラエティ)は、ワンランク上のメディアサイトを構築できる「Lightning」の拡張デザインスキン(拡張プラグイン)です。

「Lightning」は、wordpress.orgに登録してあるWordPressテーマなので、WordPressの管理画面から無料で簡単にインストールする事ができます。

Lightningと同時開発した 無料の多機能プラグイン「VK All in One Expansion Unit(通称:ExUnit)」を使うと、今時のビジネスサイトやブログを作る上で必要な機能を網羅してあるので、コーポレートサイトやお店のホームページ、ブログなど簡単に構築する事ができます。

こちらもWordPress公式ディレクトリ登録プラグインですので、簡単にインストール・アップデートが出来て、なお且つ無料です。

DL-MARKETで購入

Lightning Variety デモサイト

拡張プラグイン詳細

Lightning Variety 公式サイト

Lightning Charm

Lightning Charm

Lightning Charm(チャーム)は、エレガントで柔らかなデザインの「Lightning」の拡張デザインスキン(拡張プラグイン)です。

エレガントで柔らかな印象のデザインが特徴です。テーマ全体のフォントに「游ゴシック体」を適用し、アニメーションにはフェードやふんわりとした動きを採用しています。

ヘアサロン・エステサロン・ウェディングなど女性をターゲットとするようなサイトにオススメです。

DL-MARKETで購入

Lightning Charm デモサイト

拡張プラグイン詳細

Lightning Charm 公式サイト

初めての方へ

Lightningとは?

Lightning(ライトニング)

Lightning(ライトニング)は、WordPressの公式テーマディレクトリに登録されているWordPressテーマです。厳しいチェックを通過してWordPressの公式テーマディレクトリに登録されています。公式テーマディレクトリに登録されているので、WordPressの管理画面からも検索して簡単にインストールできます。

昨今のWordPressテーマは非常に多くの機能を含んでいますが、それによってテーマファイルが複雑化してカスタマイズが難しいものが少なくありません。また、テーマに依存した機能が多いと、今後他のテーマに切り替えにくいという懸念があります。

Lightningでは機能面は多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit」に分割し、テーマファイルのシンプルさを追求する事で、カスタマイズ性を向上しました。

主な特徴

  • WordPressの公式テーマディレクトリに登録されているWordPressテーマ。
  • WPテーマの機能面は、多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit」に分割し、テーマファイルのシンプルさを追求する事で、カスタマイズ性を向上。
  • テーマ本体はCSSフレームワークの定番「Bootstrap」を採用。
  • WPテーマのデザイン拡張プラグイン(デザインスキン)が有料販売されている。

テーマ本体

lightning

公式サイト

Lightning 公式サイト デモサイト


スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

スポンサーリンク

賢威7 - SEOマニュアル&テンプレート

新バージョンの賢威7が購入者向けに先行公開中。


賢威7の詳細&レビューはこちら