レンタルサーバー比較。PHP・MySQLが利用可能。WordPressでブログを運営するのに最適な有料レンタルサーバーまとめ。

WordPressを始めるのに最適なレンタルサーバー比較

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワードプレス

記事公開 2013.03.27

最終更新 2017.03.17

WordPress(ワードプレス)の設置・運用が簡単で、WordPressを利用したWebサイトやブログを効率的に運用できるレンタルサーバーを紹介します。

WordPressの自動インストール機能を利用でき、WordPress初心者でも安心して利用できます。ディスク容量やMySQLのデータベースも多いので、1つのレンタルサーバーの契約で複数のWebサイトを運用することができます。それに加え、WordPressに特化した機能やセキュリティ対策機能を利用できます。WordPressを利用する場合は、これらのレンタルサーバーを活用しましょう。

レンタルサーバーごとに機能や料金が異なります。詳しくは公式サイトの情報をご覧下さい。

こんな人におすすめ

  1. はじめてWordPressを利用する方。
  2. レンタルサーバーでWordPressを利用したい方。
  3. 1つのレンタルサーバーの契約で複数のWebサイトを運営して一括管理したい方。

はじめに

WordPressを運用するレンタルサーバーで重要視すべきこと

  1. WordPressの自動インストール機能を利用できるか。
  2. WordPressに特化したセキュリティ対策を利用できるか。
  3. データベースの自動バックアップ機能を利用できるか。
  4. キャッシュまたはPHPの高速化機能を利用できるか。
  5. オンラインマニュアル、保守サポート体制がしっかりしているか。
  6. サーバーのデータ転送量制限に余裕があるか。

WordPressを運用するレンタルサーバー選びで注意すべきこと

データ転送量制限

レンタルサーバーにも携帯電話の通信会社と同じように、サーバー間の通信のデータ転送量(通信量)に制限があります。

例えば、1ヶ月あたりのデータ転送量(通信量)が目安値を大きく上回る、または短時間に転送量が大きく増加した場合、「503 Service Temporarily Unavailable」等のエラーが表示されます。または、ページ表示が遅くなる場合があります。

特に、格安レンタルサーバーはデータの転送量制限の値が少なく設定されています。レンタルサーバーは料金の安さだけで選ばず、データの転送量制限の目安に余裕があるレンタルサーバーを選びましょう。

追加課金の有無

データ転送量によって追加課金されるレンタルサーバーは、アクセス数が増えると割高になるので避けるのが無難です。後々になってレンタルサーバーを引越しする作業も面倒になります。

WordPressを始めるのに最適なレンタルサーバーのランキング

エックスサーバー X10プラン

月額料金 1,000円(税込1,080円)
初期費用 3,000円(税込3,240円)
ディスク
容量
200GB
MySQL 30個
マルチ
ドメイン
無制限
サポート
体制
電話・メール
お試し
無料期間
10日間
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
自動インストール
  • WordPress
  • Xoops Cube Legacy(CMS)
  • PukiWiki(CMS)
  • EC-CUBE(ショッピングカート)

エックスサーバーは、高速動作する高機能レンタルサーバーです。個人・ビジネスの両方で活躍します。

他の格安レンタルサーバーよりは月額料金が少し高くなりますが、そのかわりに利用できるディスク容量やデータベース数が多く、マルチドメインも無制限です。

このレンタルサーバーは、個人ブログやアフィリエイトブログなど、複数のWebサイトをまとめて管理するのに最適です。マルチドメインが無制限なので、独自ドメインやサブドメインを無制限に追加できます。

他のレンタルサーバーのサービスと比べて、1つのアカウントに対しての「CPU負荷」や「データ通信量制限」が少ない(余裕がある)ので、高速にWebサイトが表示されます。
(例えば、格安レンタルサーバーでは、CPU負荷やデータ通信量の制限が厳し目に設定されているので、Webサイトが低速に表示される。)

サポート体制は電話サポートもあり、サポート体制は万全です。個人向けの共用レンタルサーバーとしては、最上級のレンタルサーバーのサービスです。

公式サイト

エックスサーバー

更に詳しい情報

エックスサーバー – レビュー&評判


wpXレンタルサーバー&クラウド

ネタワンは「wpXレンタルサーバー」を利用して運用しています。
難しい設定が不要でWordPressがサクサク動作するので超オススメのレンタルサーバーです。

月額料金 1,000円〜
(税込1,080円~)
初期費用 5,000円(税込5,400円)
※ キャンペーンの割引がある場合あり
ディスク
容量
30GB
MySQL 500MB以内
マルチ
ドメイン
10個
サポート
体制
電話・メール
お試し
無料期間
14日間
支払方法
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 銀行振込
自動インストール
  • WordPress

wpXレンタルサーバー&クラウドは、WordPressに特化したレンタルサーバーです。それ以外の機能は、良い意味で意図的に削られています。サーバーに負荷をかける余分なものが一切無いので快適に運用できます。

WordPressで複数のブログやWebサイトを運営するのに最適なレンタルサーバーです。FTPでファイル操作も可能です。phpMyAdminを利用してデータベースの編集もできます。

キャッシュ処理などでWebページが高速表示することをウリにしています。リバースプロキシによるキャッシュ処理でサーバーにかかる負荷を最小限にすることで、ブログや管理画面の表示速度が高速化されています。なので、キャッシュ処理を行うプラグインは自分でインストールする必要がありませんので初心者には便利なレンタルサーバーです。

サポート体制は電話サポートもあり、サポート体制は万全です。このレンタルサーバーは、エックスサーバーの会社が運営しています。

14日間の無料お試し期間あり

wpXレンタルサーバー&クラウドには、14日間の無料お試し期間があります。その期間内であれば、完全無料で利用できるので、実際に自分で試してみましょう。

公式サイト

wpXレンタルサーバー

更に詳しい情報

wpXレンタルサーバー – レビュー&評判

まとめ

「エックスサーバー」「wpXレンタルサーバー&クラウド」は、WordPressを運用するのに最適です。お勧めレンタルサーバーです。

「エックスサーバー」は複数のWebサイトを運用するのに適したレンタルサーバーです。
「wpXレンタルサーバー&クラウド」は完全にWordPressに特化したレンタルサーバーです。

WordPressに特化したレンタルサーバーの機能があるので、効率的に運用できます。また、レンタルサーバーのデータ通信量の制限に余裕があるので、アクセス数の多いWebサイトでも快適に運用できます。

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

スポンサーリンク

賢威7 - SEOマニュアル&テンプレート

新バージョンの賢威7が購入者向けに先行公開中。


賢威7の詳細&レビューはこちら