heteml(ヘテムル)は、WordPressを運用するのに最適な高機能レンタルサーバーです。個人ブログ、アフィリエイトブログ、ビジネス系のWebサイトを運用するのに最適です。

MySQLデータベースを最大100個まで利用でき、尚且つ、独自ドメインの設定も無制限です。複数のWordPressやCMSをインストールして運用できます。つまり、このレンタルサーバーに沢山のWebサイトを設置して運用すれば、複数のWebサイトを低コストで効率的に運用可能です。

このレンタルサーバーは、格安レンタルサーバーとして有名な「ロリポップ!」の「GMOペパボ株式会社」が運営しています。この会社はレンタルサーバーの運用実績も長く、信頼性が確かなレンタルサーバー運用会社です。

レンタルサーバーの特徴

レンタルサーバー比較

ヘテムルとは?

heteml(ヘテムル)は、WordPressを運用するのに最適な高機能レンタルサーバーです。個人ブログ、アフィリエイトブログ、ビジネス系のWebサイトを運用するのに最適です。

他の格安レンタルサーバーよりは月額料金が少し高めになりますが、利用できるディスク容量やMySQLデータベースの個数が多くなっているのが特徴です。独自ドメインやサブドメインの追加が無制限です。つまり、1つのレンタルサーバーの契約内で、複数のWebサイトを設置するのが容易で、Webサイトをまとめて管理するのに最適です。

このレンタルサーバーは、格安レンタルサーバーとして有名な「ロリポップ!」の「GMOペパボ株式会社」が運営しています。この会社はレンタルサーバーの運用実績も長く、信頼性が確かなレンタルサーバー運用会社です。元々は福岡を拠点にする会社でしたが、現在はGMOインターネットグループの傘下に入っています。

公式サイト

主な特徴

月額料金 1,500円(税込1,620円)
初期費用 3,950円(税込4,266円)
ディスク容量 256GB
転送量制限 120GB / 1日
MySQL 最大100個まで
データベース管理 phpMyAdmin
マルチドメイン 独自ドメイン&サブドメインの追加が無制限
バックアップ 月額700円 ※オプション機能
7世代分のデータを自動保存
ページ表示の高速化 データベースサーバーにSSDを採用しCMS利用時のDB高速化を実現
WordPress
セキュリテイ対策

独自のセキュリティ対策プラグイン「SiteGuard WP Plugin」が初期状態からインストールされている。下記はその機能一覧です。

  • 管理画面のアクセス制限
  • ログイン画面のURL変更
  • ログイン画面、コメント画面に画像認証を追加
  • ログインエラー時のメッセージ無効化
  • ログイン失敗を繰り返すと一定期間ロックする
  • ログインするとメール通知する
  • 正しい入力を行っても、ログインを一回失敗する
  • ピンバック無効化
  • WordPress・プラグイン・テーマの更新をメール通知する
  • WAFの除外リスト作成
改ざん防止 WAF標準装備
メール機能
  • Webメーラー機能
  • メールマガジン機能
  • メーリングリスト機能
自動インストール機能
  • WordPress
  • EC-CUBE
  • XOOPS Cube
  • BaserCMS
  • PostMail
  • MediaWiki
フレームワーク
  • CakePHP
  • FuelPHP
  • ZendFramework2
利用できる言語&機能
  • 独自CGI/Perl
  • PHP
  • Ruby
  • Smarty(PHPのテンプレートエンジン)
  • SSI(HTMLの中にコマンドを埋め込むサーバー機能)
  • cron(定期的にコマンドやプログラムを実行する機能)
  • Subversion(バージョン管理)
  • Git(バージョン管理)
サポート体制 メール
お試し無料期間 15日間
支払方法
  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • おさいぽ!決済
公式サイト

まとめ(レビュー、感想、評判)

ヘテムルのトライアルを利用してみた上での個人的感想を下記にまとめました。

非常に良い点

  1. ヘテムルのレンタルサーバーは、サーバーのデータ通信量の制限に余裕があります。通信量の制限に引っかかることが少ないので、サーバーがサクサク表示されます。ヘテムルは、1日あたりの通信量の制限値が「60GB」になっており、この制限値は、同社が運営するロリポップ!チカッパプランの6倍に相当します。それだけ余裕があります。
  2. Webサイトのアクセス数がそれ程多くないサイトであれば、例えば、WordPressとHTMLサイトを合わせて100サイトくらいをまとめて管理することもできます。そうすると、コストパフォーマンスが抜群に良くなります。
  3. 利用できるディスク容量やMySQLデータベースの個数が多い。画像ファイルやデータベースの個数が多くても問題なく運用できます。
  4. 独自ドメインやサブドメインの追加が無制限です。WordPress、その他CMS、PHP、HTMLを利用したWebサイトを何個でも運用可能です。
  5. WordPress管理画面やWebサイトがサクサク表示される。
  6. 自動インストール機能が便利です。初心者でも簡単にWordPressやその他CMSをインストールして利用できます。
  7. WordPressを利用する場合、独自のセキュリティ対策のプラグイン「SiteGuard WP Plugin」を利用できます。このプラグインは初期状態からインストールされており、プラグインを有効化して設定するだけで利用できます。セキュリテイ対策は万全です。
  8. SSHを利用できます。UNIXコマンドを用いて、サーバーの遠隔操作が可能です。
  9. WebDAVを利用できます。FTPソフト無しで、WindowsやMacのデスクトップから直接サーバーにアクセスできる機能です。
  10. CakePHP、FuelPHP、ZendFramework2の人気の高い3種類のフレームワークを利用できます。Webアプリケーションを開発する際に役立ちます。

知っておくべきこと

  1. ヘテムルは、汎用的に利用できるレンタルサーバーです。様々なCMSを設置して運用できます。PHPやHTMLを利用したWebサイトも利用できます。基本的に全て自分で設定して運用する必要があります。同社が運営する「ロリポップ!」の上位版に相当するレンタルサーバーのサービスとお考えください。
  2. バックアップ機能は、オプションの有料機能です。別途費用が発生します。

無料お試し

ヘテムルのレンタルサーバーは、15日間の無料お試し期間があります。

百聞は一見に如かず。自分で見て触って試してみましょう。そうすることで、このレンタルサーバーの特徴が分かるはず。

公式サイト

スポンサーリンク