アフィリエイト広告比較。成果報酬型広告とクリック報酬型広告(PPC広告)を利用してアフィリエイト報酬を稼ごう。

リンクシェア - レビュー&評判

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.03.28

最終更新 2016.01.15

リンクシェア

リンクシェア(LinkShere)は、物販・金融・ネットサービス関連の大手企業の広告が利用できるASPです。

現在は、楽天の傘下に入っています。そして、TGアフィリエイトのサービスを吸収合併しました。楽天グループなので、物販・金融・ネットサービス関連の大手企業の広告を多く取り扱っています。

入会審査は、厳格に行われています。特定分野に特化したブログや商品レビューブログなどが審査に通りやすいです。詳しくは下記の注意事項をご覧下さい。

難易度 やや難しい
入会審査 有り
配信広告の多さ 標準(物販系の大手企業が多い)
広告の収益性 標準(ブログの内容やアクセス数によって異なる)

公式サイト

リンクシェア

注意事項

リンクシェアを利用するにあたり、注意事項があります。情報商材のリンクを掲載しているWebサイトは、入会審査に通りません。なので、infotopの広告との併用ができません。

infotopの広告を掲載していると、入会審査に通りません。真面目な普通の商品でも、infotopで販売していたら、情報商材扱いになり、禁止事項に当てはまります。「リンクシェア アフィリエイト ネットワーク参加基準」のページにもハッキリと「情報商材コンテンツ・情報商材サイトへ遷移するリンクを掲載しているサイト」は禁止と明記されています。

スポンサーリンク

最後までお読み頂きありがとうございます

ネタワンは皆様の善意に支えられています。
この記事の内容が役に立ったと思ったら、記事をソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

スポンサーリンク

賢威7 - SEOマニュアル&テンプレート

新バージョンの賢威7が購入者向けに先行公開中。


賢威7の詳細&レビューはこちら