アフィリエイト広告比較。成果報酬型広告とクリック報酬型広告(PPC広告)を利用してアフィリエイト報酬を稼ごう。

アイモバイル(i-mobile)- レビュー&評判

このエントリーをはてなブックマークに追加

記事公開 2013.03.28

最終更新 2016.07.09

i-mobile

アイモバイル(i-mobile)は、クリック報酬型の広告ネットワークです。PC・スマートフォン向け広告、モバイル広告(フィーチャーフォン向け)の広告配信ができます。一般向けとアダルト向け広告に対応しています。

広告の配信ジャンルは管理画面で指定できます。一般向けの広告は、AdSenseと比べると登録されている広告がやや少なく感じてしまいますが、アダルト向けの広告配信にも対応しています。まとめ系ブログ、アダルト系ブログを運営されている方には、魅力的なPPC広告配信サービスです。

広告の表示形式は、ローテーション型広告です。コンテンツマッチ型ではありません。i-mobileの広告ネットワークに登録されている広告がランダム表示されます。

難易度 標準
入会審査 有り
配信広告の多さ 標準
広告の収益性 標準(ブログの内容やアクセス数によって異なる)
モバイル広告 スマートフォンやフィーチャーフォン向けの広告配信にも対応しています。
備考 広告配信の初期設定に注意してください。アダルトフィルタを設定しないと、アダルト広告も配信されるので注意が必要です。

公式サイト


スマートフォン・PC向け広告

スマートフォン・PC向けの広告配信に対応しています。WebサイトやiOSやAndroidのアプリ向けに広告配信ができます。

モバイル広告

フィーチャーフォン(ガラケー)向けの広告配信にも対応しています。管理画面はスマートフォン向けとは別になっています。

i-mobile for AF(成果報酬型広告)

i-mobileでは成果報酬型広告も利用できます。スマートフォン・PC向け広告の管理画面にログインするIDとパスワードでアフィリエイトの管理画面にログインできます。

アフィリエイト商材は「美容系、健康食品系、健康促進系、物販系」など様々な商材が登録されています。このASPは物販系の商材が多いです。

アイモバイルを利用してみた上での個人的感想

  1. i-mobileの広告ネットワークは、ローテーション型広告なので、AdSenseと比べると収益性はイマイチです。(標準レベル)
  2. アダルト広告を利用しないなら、この広告ネットワークを利用するメリットが薄い気がします。2chまとめサイトのような、一般向けとアダルト向けのコンテンツが混在したブログを運営する場合に良いのかもしれない。
  3. この広告配信サービスは、2chまとめサイトやアダルト系のブログがよく利用しているようです。(利用しているのをよく見かける。)
  4. 初期設定のままでは、アダルト広告が表示される。アダルトフィルタを設定しましょう。一般向けブログを運営している方はご注意ください。
  5. 一般向けとアダルト向けの広告があり、管理画面のアダルトフィルターで配信内容を制限できる。アダルトフィルターを「強」にすると、アダルト広告が完全に表示されなくなる。ただ、そうすると、配信広告の数が半減する。
  6. 広告の運用ルールは、それほど厳しくない。アダルト向けの広告があるので、アダルトコンテンツに対して寛容である。(一般的常識の範囲内)
  7. この広告配信サービスは、AdSenseの広告掲載ルールの厳しさに嫌気をさした人、アボセンスされた人がよく利用しているように思える。

スポンサーリンク

最後までお読み頂き、ありがとうございます

この記事の内容が役に立ったと思ったらソーシャルメディアで共有してね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

RSSフィードを購読する

follow us in feedly

スポンサーリンク

ワードプレステーマTCD

ネタワンでも利用しているTCDのWordPressテーマを紹介します。様々な種類のテーマが販売されています。

CORE(TCD027)

WordPressテーマ「CORE (TCD027)」

マガジンスタイルのメディアサイト(ポータルサイト)を構築できるWordPressテーマ


ワードプレステーマTCDの詳細&レビューはこちら