Google AdSense

Google AdSense(グーグル・アドセンス)は、Googleのコンテンツマッチ型のクリック報酬型広告(PPC広告)です。

自分のブログに広告コードを貼り付けておくと、閲覧者の「Google内での検索履歴」や「ブログ記事内の文章」に合わせて広告が自動的に表示される仕組みになっています。ブログの管理者は、ブログの記事を書くことに専念でき、ブログの閲覧者が増えれば、広告の収益も比例して増えていきます。収益性が最も高い広告なので、一番おすすめの広告配信サービスです。

ただ、AdSenseは、始めるのは簡単ですが、報酬が支払われるまでの難易度は最も高いです。広告掲載のルールが他のサービスと比べて厳しく、ルールを守らないと、容赦なく広告配信が停止されます。知らなかったでは済まないので、「AdSenseプログラムポリシー」を熟読しておくことを強くおすすめします。

公式サイト

Google AdSense

難易度 始めるのは簡単だが、報酬が支払われるまでの難易度は高い
入会審査 有り
配信広告の多さ 最も多い
広告の収益性 収益性が最も高い
モバイル広告 PC向けだけでなく、スマートフォン向けの広告配信にも対応しています。
備考 不正利用やコンテン内容の監視が非常に厳しい
一般向け広告のみ

レビュー・評判

アドセンスを利用してみた上での個人的感想

  1. 広告の運用ルールや監視は、最も厳しい。
  2. AdSenseプログラムポリシーを遵守しておけば、収益性が最も高い。
  3. ブログのアクセス数が増えると、それに比例して収益が増えていく。
  4. 入会審査は、それほど厳しくないが、広告の収益が支払金額を超えると、支払いを承認するために、ブログに対して、違反内容がないかどうかの人為的チェックが入る場合がある。そこで違反が指摘されることが多々あるようです。管理画面に表示される見積もり金額は、あくまでも暫定的なものであり、何か違反があると、容赦なく取り消される場合がある。(個人的に経験あり)
  5. 一度アボセンス(広告停止)をくらうと、完全にAdSenseプログラムポリシーに準拠するまで、広告表示が再開されない。その間、収益の支払いも停止される。
  6. アボセンス(広告停止)されても、広告停止となった原因を全て直せば、広告は再開される。しかし、これが一番厄介であり、一番時間がかかる。逆に言うと、全て改善し、再発防止策をとらないと、広告がいつまでも再開されない。

それでも、AdSenseが収益性が一番高いので、個人的には、一番おすすめの広告配信サービスです。

アドセンスで絶対にやってはいけないことのチェックリスト

  1. 自分で広告をクリックしない。(GoogleアカウントとAdSenseのアカウントが紐付いており、誰がどのサイトでいつクリックしたかが細かく集計されており、不正クリックは直ぐにバレる。広告の不正クリックは、容赦なくアカウント停止になる。)
  2. ユーザーに対して、広告のクリックを促すような文章を書いてはいけない。
  3. ブログのコンテンツ(文章や画像など)と広告の間には、スペースを十分に空け、必ず分離する。(ユーザーの偶発的な広告クリックを防ぐため。)
  4. HTMLやCSSの記述ミスによるレイアウトの著しい崩れをしない。(ユーザーの偶発的な広告クリックを防ぐため。)
  5. 成人向けの性的表現を含んだコンテンツや暴力的なコンテンツは、絶対にブログに掲載してはいけない。
  6. 流血や事故などの、衝撃画像や衝撃映像的なコンテンツは、絶対にブログに掲載してはいけない。
  7. 違法な情報や犯罪を助長するような記事を書いてはいけない。
  8. 他者の著作物を侵害するような記事を書いてはいけない。

詳しくは、「AdSenseプログラムポリシー」を熟読しておくことを強くおすすめします。

AdSenseと相性の悪いコンテンツの例

最近よくある「2chまとめサイト」を運営する場合、AdSenseとの相性はあまり良くないようです。例えば、2chまとめサイトの場合、成人向けのコンテンツと一般向けのコンテンツが混じっている場合が多く、AdSenseプログラムポリシー違反になる場合が多いようです。成人向けコンテンツは、明確に分離しなければなりません。全面的に禁止という訳ではなく、趣味の分野など、特定分野に特化し、AdSenseプログラムポリシーを遵守すると、2chまとめサイトにもAdSenseは掲載できるようです。ただ、2ちゃんねらーから常に攻撃を受ける可能性があり、それに怯えるくらいなら、今流行の「海外の反応ブログ」や「特定分野の内容をレビューするブログ」などを運営した方が賢明です。

利用上の注意点

AdSenseのご利用には注意が必要です。AdSenseは、不正利用の監視が非常に厳しく、特に自分で広告をクリックするなどの「AdSenseプログラムポリシー」に違反する行為を行うと、警告無しにアカウントが停止又は剥奪されます。一度アカウントを停止されると、二度とアカウントを再開できなくなる可能性があるのでご注意下さい。

また、ブログ記事の内容にアダルト向けの性的表現や暴力的な内容が含まれていると、容赦なく広告が停止されます。初心者の方は、事前に「AdSenseプログラムポリシー」を熟読しておくことを強くおすすめします。

アフィリエイト広告を探す

スポンサーリンク

賢威7

ネタワンは「賢威7」を利用して運営しています。オススメのWPテーマです。

賢威7 詳細&レビュー

スポンサーリンク